Warning: getimagesize(/var/www/vhosts/karadanote.jp/img/uploads/users/833/image/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%EF%BC%93.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/karadanote.jp/fw_libs/m/howto/pageview.php on line 135 赤ちゃんによくある病気~耳垢栓塞 | 健康の情報・体験談はカラダノート
カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 赤ちゃんによくある病気~耳垢栓塞

育児

赤ちゃんによくある病気~耳垢栓塞

 

 

赤ちゃんのお風呂上がりには、耳掃除をしましょう、とよく聞きます。

ただし、やみくもに綿棒を使えばよいというわけではなく…。

 

○ 耳垢栓塞(じこうせんそく)

耳垢を長くとらないでおくと、穴をふさいでしまうことがあり、よく聞こえなくなる状態になります。これが耳垢栓塞です。

耳が詰まったような感覚や、圧迫感を伴った症状が現れますが、自覚症状がないということもあるそうです。

 

 

○ ケア

ただし、基本的に耳垢というものは外耳道に生えている毛が外に押し出すので、そこまで頻繁に耳掃除をする必要はありません

 

耳掃除を全く行わないというのも問題ですが、逆にしすぎることで問題が起こることもあります。

 

よくあるのが、強く力を入れすぎて、外耳に傷をつけてしまうこと。

そして、赤ちゃんによく使用する綿棒。

耳垢を取っているつもりが、綿棒についたのは一部で、残りを綿棒で奥へ奥へ押し込み、耳垢栓塞に繋がることもあるのです。

 

耳掃除を嫌がる子もいますから、耳鼻咽喉科に行くのもおすすめです。耳掃除だけで、と思われるかもしれませんが、受け入れてくれる病院も数多くあります。

 

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし、ですね。

 

<Photo by http://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_67/products_id/1724>

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

Warning: Attempt to modify property of non-object in /var/www/vhosts/karadanote.jp/fw_libs/temp/compile/7dd7da1bd5e21c6c006de09ff89e7248b4a43807.file.pageview.html.cache.php on line 300

どんな病気なの? 先天性耳瘻孔の症状とその治療について

まれにお子さんの耳に、生まれつき針穴程度の大きさの小さな穴があいていることが...

乳幼児の鼻涙管閉塞の治療法「ブジー」 ブジーするなら月齢が低い時の方がいい?

赤ちゃんの涙目や目やにが気になって病院へ行ったところ、「鼻涙管閉塞」と診断さ...

病気と症状の体験談

脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤

1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。 ...

RSウイルスで入院

入院中(>_<)生後すぐ、まさかの入院出産し、晴れて母子共に退院してから数日後…生後10日くらいで、...

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る