カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 生後8か月*ゆっくりペースの離乳食
離乳食

[0歳8ヶ月]生後8か月*ゆっくりペースの離乳食 [育児の体験談]

3900人に読まれました
2016-08-29 16:42
8ヶ月、離乳食がなかなか進まない息子ちゃん。
なんとか少しずつ食べてくれるようになったのですが、まだまだ遊びの方が勝ってしまう毎日。
  • 作っては捨てる毎日

    よだれも増えてきたころ、6ヶ月でスタートした離乳食。
    おっぱいへの食いつきがすごいので、食への興味も大いにあるだろうとおもっていましたが・・
    そんなことはなく!
    スプーンを持たせれば振り回して遊び、お口の中身はぶうーっと吐き出す始末。

    はじめはこんなものだと思っていました!
    が、部屋だけが汚れていく毎日・・。
    さすがに毎日作ってもほとんど捨てていたので悲しくなり、地区の子育て支援センターへ相談しにいきました。

    ・スプーンへの興味はあるのはいいこと
    ・今は口に入れるのが練習ということ
    ・飲み込みやすい野菜を選んであげる
    ・無理せず私が疲れたら休んだらいい 

    と、ためになるアドバイスをもらい、一度1週間お休みしてから再スタートすることにしました。
  • 再スタート!

    1週間お休みしたことがよかったのか、かぼちゃのポタージュをスプーンで自分から食べようとしてくれたのです。
    初めてといっていいくらい積極的に食べてくれた姿だったので感動でした・・。

    毎日こうなれば、作り甲斐もあるのに親の思うようには進みませんね!

    今はまだメインはおっぱいなので、おっぱいでお腹が膨れると食べてくれません。
    このタイミングが重要ですが、難しいです。
  • これからの進め方

    育児本には9ヶ月から三回食、手づかみで食べやすいものと書いてはありますが、まだまだうちの子はペースト状、調子がよくて二回食です。

    同じ月齢の子達がいっぱい食べているのを見るとあせる気持ちもありますがゆっくりと進めていこうと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

6ヶ月ころから日々の育児にプラスされる離乳食
作るのが面倒くさいときもあります!

はじめは手作りと気合いをいれてましたが、うまくベビーフードを取り入れていくのもありだなと思います!
子も親も無理せず進めていきましょう!
1

上へもどる