カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 飛行機移動について
産後

[0歳3ヶ月]飛行機移動について [妊娠・出産の体験談]

869人に読まれました
2015-07-09 23:46
  • 生後3ヶ月になる前に、旦那の弟くんの結婚式があり、大阪から東京へ飛行機で移動することに。
    初めての飛行機&外泊&長い時間の外出、、、
    たくさんの不安材料はありつつも、おめでたい事だし、旦那も赤ちゃんを親戚にお披露目するのを楽しみにしているので、行くしかない!

    持ち運ぶ荷物を出来るだけ少なくするために、泊まる予定のホテルに事前に荷物を送っておきました。
    また、なるべく移動のストレスを少なくするためにタクシーを有効に活用することに。通常なら空港リムジンバスを使うけど、バスでグズるとけっこうしんどいかも、、と思い家から空港までもタクシー移動、、、出費はなるべく抑えたいけど、しょうがない、、
    普段は電車移動が主なので、乗り馴れない車に赤ちゃんが次第にぐずってしまい、なだめすかしながらの移動、、タクシーの運転手さんごめんなさい。うるさくしてすみませんと謝っておきました。

    空港に到着し、ベビーカーを機内預けにしたあとは、空港で借りられる簡易のベビーカー?のようなものを使わせてもらうと空港の中の移動が楽でした。
    さあ、いざ飛行機の中へ、、、
    飛行機の離発着時は耳抜きが必要なので、授乳ができるように授乳ケープをスタンバイさせておきました。
    大人の不安もなんのその、赤ちゃんは飛行機に乗り込む前から寝てしまい、結局東京に着くまで寝たままでした。

    その後、旦那の実家が九州で、帰省のたびに飛行機を利用しています。
    月齢があがるほど寝る時間が少なくなるので、月齢が低い方が移動は楽だったのかも。とも思います。もちろん時間帯やその時の赤ちゃんのコンディションにもよるでしょうが。

    いつも悩むのが3列シートの時に窓側をとるか通路側をとるか。
    総合的に私は通路側が良いかなーと思うようになりました。

    乳幼児連れの場合、優先搭乗があり、他の搭乗客より先に機内に入れてくれます。
    窓側の場合、優先搭乗して、奥の座席で荷物やら赤ちゃんの抱っこが落ち着いて、もう一人の隣の方が乗ってくるのでお互いストレスが少ない。
    授乳をする時にも真ん中の席に旦那さんが座ってくれたら少しでも周りから遮断される気がして気持ち的に落ち着く。
    でも飛行中にもし赤ちゃんがぐずって通路に出たい時に通路側の方にちょっと申し訳ない感じ。

    通路側の場合は、私たちが乗って、優先搭乗で席についても、あとで奥の座席に座る人が来られるのでお互いにちょっと大変。
    でも通路側にいることですぐに席を立てると思うと精神的に楽。授乳も別にジロジロ見る人も今までいないし、ケープかけてるから見えないので、開き直ってしまえば良いこと。

    飛行機に乗ってる時間も1時間強と長くないので、海外に行かれる方などはまた別の対策があるとは思います。
    赤ちゃんの間はまだぐずっても席を立ったり、その場しのぎでお菓子をあげてみたり、でしのげると思うけど、幼児期のイヤイヤがはじまって飛行機をいやがってしまったらどうなるのだろう、、と今から少し心配したりして。

    世間では赤ちゃん連れで飛行機に乗ったり、公共の乗り物を使うことに冷たい意見もあったりするけど、赤ちゃんが泣いたら席を立つとか、好きなおもちゃで気を引いたり声をかけてあやすとか、騒いですみませんとひと言かけるとか親ができることを一生懸命やれば周りがとやかく言ってもしょうがない!移動も怖くない!と開き直ったりしています。
1

上へもどる