カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 生後1ヵ月ごろの皮膚トラブル
病気と症状

[0歳1ヶ月]生後1ヵ月ごろの皮膚トラブル [育児の体験談]

376人に読まれました
2015-12-15 09:25
生後1ヵ月を過ぎた頃、顔に湿疹ができ始めました。
痛そうだったりかゆそうにしてたりせず機嫌もいいので、お風呂で顔を石鹸で丁寧に洗ったりよだれをこまめに拭いたりとしばらく様子を見ていましたが、だんだん湿疹が増えてきたので病院にいきました。


  • 乳児湿疹

    生まれてから生後3ヵ月くらいまでの赤ちゃんはよくできるみたいです。
    娘は顔だけでしたが、ほおやあご、口周りやおでこや耳の後ろがひどかったです。
    ステロイド薬入りの塗り薬と、皮膚の保護・保湿薬として軟膏とワセリンを処方されました。
    2,3日で赤みがおさまればステロイド薬入りの塗り薬は止めてよいとのことでしたので、そこで止めました。その後は保湿薬のみで1ヶ月かからずしてキレイになりました。
    ステロイド剤入りでも、薄めに塗って短期間で治したほうが負担が少ないと私は思います。
    ワセリンなどは皮膚を保護して、汗やよだれができるだけ肌に付かないようにするという役割もあります。自分で引っかいて傷を作ってしまうことも防げます。
    赤ちゃんの肌にはよだれなんかも負担なのですね。
  • おむつかぶれも

    同じころにおしりも赤くただれてしまい、痛そうでした。
    こちらは薬はもらわず、こまめにオムツをかえるように気をつけました。おしりを拭くときも丁寧にこすらないようにして、お風呂でもきれいに洗い、清潔を保つように心がけました。
    5日ほどで赤みが消えてきたのでほっとしました。おむつかえに慣れていないため、強くこすってしまったかなと反省しました。

みんなへメッセージやアドバイス

初めての子育てだと少しのことで心配になってしまうと思いますが、赤ちゃんの様子をよく見て対応してあげれば大丈夫です。
2

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる