カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 年末年始に突然の体調不良…?!【その2】
病気と症状

[0歳8ヶ月]年末年始に突然の体調不良…?!【その2】 [育児の体験談]

369人に読まれました
2015-12-15 02:12
12月30日に、休日・夜間指定の医療センターを受診。
ながーい順番を待ちながら、どうにかこうにか帰宅しました。

薬を飲ませて、とりあえずほっと一安心。
かと思ったのですが、この夜からさらに風邪との戦いになるのでした。

  • 発熱。

    30日の真夜中。
    息子がおっぱいがほしいとべそべそしていたので、いつもの通りに授乳をしていたら
    なにかおかしい。
    体がとにかく熱い!
    お布団の熱がこもって体温があがったのかと思いましたがどうやら違い、全身がぽっぽしていました。
    授乳を終えて、お熱をはかると39度越え…。
    実は今までたくさん熱は出たものの39度台に突入したことがなかったので、かなりびっくりしました。

    しかしながら、本人はそんなに機嫌も悪そうではなくおっぱいもたくさん飲んだこともあり
    うっとりと寝つき始めていました。
    座薬は使わず、とりあえず着ているものと布団を少し涼しくして、様子を見ることにしました。
    朝になると38度ちょっとになっていましたが油断はできない状況でした。

  • 予定外の自宅年越し!

    実は、31日から同じ都内の私の実家に親子でお世話になりそのまま親戚が集まって
    お正月の予定を組んでいたのでした。

    もちろん、息子の風邪がわかってから行く気は無かったのですが、自宅で過ごすための準備が
    何一つできておらずそれは少し慌てました。

    おせちはもちろん、年越し蕎麦も無い!
    あわてて31日に、夫に息子を任せて近所のスーパーへダッシュしました。

    幸い、日付がギリギリだからかお正月用の食材やお惣菜がちょっとお値引きでたくさん出ていたので想像より豪華に用意をすることができました。

    みんなでワイワイ年越しは無かったものの、家族で静かに過ごせてこれはこれでよかったです。

  • 結局長引き、再度受診。

    そのまま31日から3日くらいまでずーっと38度台をうろうろ。
    本人はわりと元気なものの、いまひとつすっきりはしていない様子。
    薬のせいでお腹も少し緩くなってきて、かわいそうでした。

    3日には再度センターで受診。
    インフルエンザは陰性でしたが、RSの疑いがあると言われました。
    しかし、その場に検査キットの用意がないので調べられない(?!)と言われとりあえず安静にとのことでした。


    その後、結局しっかりと解熱して症状がなくなったのが7日頃。
    かかりつけの小児科で検査をしてもらったところ、ただの風邪がこじれたというような
    ことだったのですが、時期が時期なだけに不安はぬぐえませんでした。

    息子はちょっと痩せて体力も落ちてたようですが、そんな間にも上手にハイハイからおすわりを
    するようになったりして立派に成長していました。

みんなへメッセージやアドバイス

普段でもあせる、突然の体調不良。
大型連休や年末年始など、お住いの地域でどういった診療が受けられるのか事前に調べておくことをおすすめします。

その際に小児科があるかどうか、担当医がいるかどうかも確認がいると思います。

でも、何よりその時期にとにかく元気でいられるよう、母としてサポートを頑張ることがまず大切ですね。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる