カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. はじめての予防接種体験記
予防接種

[0歳2ヶ月]はじめての予防接種体験記 [育児の体験談]

295人に読まれました
2015-12-15 09:13
あかちゃんの予防接種は生後2ヶ月からはじまります。大切な我が子。しっかり予防接種を打って予防できる病気には備えたいですよね!でもはじめては心配;;今回はわが息子くんの予防接種初体験についてお話します。

■2ヶ月で受ける予防接種■
予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種は無料で受けられるもので、2ヶ月でうけるのはヒブと小児用肺炎球菌です。また、任意接種は市町村によって補助が出る場合がありますが有料で受けるもので、2ヶ月で受けられるのはB型肝炎とロタです。多くのあかちゃんはこの4種類を一度に接種するそうで、私のあかちゃんもはじめてはこの四種類を同時接種となりました。

■はじめてのお注射の反応■
予防接種を受けたところは私があかちゃんを生んだ産院の付属の小児科です。泣き叫ぶことを想定して主人と一緒に受けにいきましたが・・・・予想以上に泣きませんでした。痛くない注射から打ってくださったのですが、1本目はなんと全く痛くなかったみたいでポカーンとしていました。2本目、3本目は「うえ~うわああ」と一瞬泣き声を発しましたが注射の針が抜けるとピタっと静まるレベル。先生の腕がよかったのかな?ロタは経口摂取なのですが、甘くて飲みやすいワクチンみたいで難なく接種完了。なにも心配することはありませでした。

■副反応■
副反応とは異物が体内に入った時の抵抗反応(免疫反応)のことです。一般的な副反応は発熱、発疹や腫れなどですが、これは免疫機能が正常に機能していることを意味しているので悪い反応ではありません。しかし、はじめての予防接種。あかちゃんがいつもより熱が高い・・・!!と、あたふたしてしまうかもしれませんね。どんな副反応がでても焦らず対処できるように予防接種について調べたり説明書を熟読しておきましょう。ちなみに、私のあかちゃんはちょうど予防接種を打ってから12時間後に微熱がみられました。夜中の添い乳で唇が熱くて、手がいつもよりあったかい・・ていうか熱い;;副反応と分かっていても心配になってしまいました。予防接種の次の日も微熱は続き、赤ちゃん自体はお腹が減ればなくし、しんどそうな感じはしないものの、いつも以上に日中寝てばかりでした。やはり、予防接種は体への負担が大きいのかもしれませんね。3日後には通常どおり!日中、ガンガンに覚醒していまいた。

みんなへメッセージやアドバイス

はじめての予防接種を受けに行って思ったことは、やはり予防接種への知識を詰めておくことです。そして、私は主人の仕事に合わせたので予防接種が金曜日になってしまいました。しかし、よく考えたら金曜日は一番避けたほうがよかったかもと思ったのです。副反応の多くは気にしなくていいレベルかもしれません。しかし、万が一を考えたら次の日にすぐにかかりつけの小児科にかかれるように小児科が次の日通常営業していることを考えて摂取すべきでした。これが、今回の反省点です。次回はまた1ヶ月後。今度は5種類のワクチンを摂取しなけらばなりません。息子よ・・・がんばろうね!
1

予防接種の人気体験談ランキング

上へもどる