カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママはアトピー性皮膚炎~産前産後乳頭トラブルが絶えない日々~
ママの悩み

[0歳2ヶ月]ママはアトピー性皮膚炎~産前産後乳頭トラブルが絶えない日々~ [育児の体験談]

2186人に読まれました
2016-12-05 17:25
私の持病はアトピー性皮膚炎です。
保育園の頃に発症し、ピークは小中学校の頃でした。

ステロイド療法に失敗し、副作用のせいかものすごくひどくなってしまったアトピー。竹酢液での消毒からパイウォーターという保湿剤での保湿、そして漢方・・・様々な治療を受けて成人の頃にはだいぶよくなりました。

しかし、未だ完治はできておらず、皮膚トラブルは一般の人に比べて相変わらず起こりやすいです。そんな私ですが、今回は私の乳頭トラブルについてお話します。
  • 妊娠中も乳頭トラブル

    なぜか妊娠してから乳頭と乳輪にかゆみが生じるようになり、ただれて汁がでるほどひどい湿疹になってしまいました。

    下着にくっついてしまいとてつもない不快感に耐えられずかかりつけの皮膚科に相談。お腹のあかちゃんのことを考えて薬はなるべく使いたくなかったのですが、どうやら経皮タイプのお薬は胎児にほぼ影響はないみたいですね。その説明を受けて一安心。

    処方されたのはステロイド。しかし、これはいつものステロイドとは違った!保湿剤との混合ステロイドだったのですが、そのクリームはなんと塗ったあとはベトベトしないのです。乾燥させるのに特化したお薬なんだとか。
    そのおかげ胸の湿疹はすぐよくなりました。妊娠中は乳頭付近が痒くなる方が結構いるみたいです。

    もしストレスを感じるならば皮膚科へ相談するとすぐ解決されると思いますよ!
  • 出産後の乳頭トラブル

    出産直後は乳頭保護器を使用していましたが、産後1ヶ月を過ぎた頃に保護器を卒業。母乳の出がよくなり、2ヶ月のころには完全母乳に移行できました。

    産後1ヶ月は保護器を使用しても乳頭が切れたり、出血したりと痛い思いばかりで、その都度、産院おすすめの保湿剤(舐めても問題ないもの)を使ってケアをしていましたが、完母になってからは別の悩みが。

    そう・・・痒い!!!のです。

    あかちゃんの唾液や母乳によるかぶれでまたもや湿疹になってしまいました。
    薬を塗りたい・・しかしあかちゃんが直接口にするから塗れない・・・。

    しばらくは切れたとき用の保湿材でごまかしてきましたが、ついに汁がでてしまうほど悪化。しかたなく皮膚科に相談しにいきました。
  • 授乳中の乳頭・乳輪の湿疹対処方法

    医師によると、我慢しても治らないし、余計に悪化するだけとのことでした。
    まだまだながい授乳ライフ。湿疹をいち早く治したい。

    処方されたのはまたしてもステロイド。今度はリンデロンVG軟膏というチューブのお薬でした。
    どうやら塗っても問題ない様子。授乳をする際に薬を拭き取ればまず問題ないようです。

    授乳中でおっぱいが痒くて悩むママさんはぜひ皮膚科でお薬をもらいましょう!はやく治して快適な授乳ライフをおくりたいですね!

みんなへメッセージやアドバイス

私は一般の方より肌トラブルがおきやすいです。妊娠・育児をして思いましたが、ここまで乳頭トラブルに悩む日々をおくるとは思いもしませんでした。
しかし、アトピーに限らず、乳頭トラブルは産後のあるあるだと知りました。

ただでさえ不慣れな育児に奮闘する時期です。少しでも排除えきるストレスは排除すべきですよね!
あかちゃんのために・・と我慢することがかえって良くない方向に進んでしまうこともあるかもしれません。

とにもかくにも乳頭トラブルは悩まずに皮膚科に相談しましょう!
2

上へもどる