カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 迷いに迷っだけれど、出すことにしたツリー
行事

[1歳3ヶ月]迷いに迷っだけれど、出すことにしたツリー [育児の体験談]

136人に読まれました
2015-12-22 19:04
去年のクリスマスは、娘はまだ生後3ヶ月でした。クリスマスどころかまだなーんにもわからないだろうし、ツリーは出しませんでした。

まぁ、私がまだまだ体力に余裕がなかったのもありますが。

ツリーを出さない代わりに、ガーランドやクリスマスの靴下をベビーベッドに飾り付けました。

1年たった今年は、娘もいろんなものに興味を示すようになったし、キラキラしたものを見ると歓声をあげたりもするようになりました。

駅やショッピングモールに飾ってあるツリーを見て、触りたそうにしたり嬉しそうな顔をしたりするのを見て、今年はツリーを出そうかなと思いました。

出したところで、飾りをもぎ取られて片付ける日々になるだろうなぁとか、ツリーを倒されると危ないしなぁなどと心配してツリーを出すのをためらっていたのですが。

でも、娘のわかる範囲でいいから、クリスマスの楽しさを感じて欲しいなぁと思う気持ちが勝って、夫といっしょに飾りました。

ツリーを箱から出して組み立てているあいだ、娘は「何が始まるの?!」と言いたそうにソワソワしていました。

ツリーを組み立て終わり、オーナメントをつけ始めると娘は大興奮。娘も付けたそうにしていたので、夫が手助けしてオーナメントを付けさせていました。

ツリーの下の方にオーナメントを付けると娘が全部取ってどこかに隠してしまうので、上の方にだけ飾りました。なので、少し寂しいツリーになりましたが…。

完成したツリーを見て喜ぶ娘を見て私もほっこり幸せな気分になりました。

もともとは私が気に入って夫に買ってもらったツリーなので、飾るとやっぱり私自身も嬉しいです。

ツリーを出して1週間がたちましたが、すでに4回ぐらい倒されてます…。でもやっぱりクリスマス気分を家族で味わいたいから飾って良かった!

みんなへメッセージやアドバイス

子どもがいるとクリスマスの楽しみが今までとは全然違うものになりました。楽しませてもらう立場から、楽しませる立場に。素敵な日になりますように。
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる