カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 米がゆパウダー
離乳食

[0歳6ヶ月]米がゆパウダー [育児の体験談]

3351人に読まれました
2015-12-23 23:22
離乳食を開始して初めて主人の実家に行った時の事です。私は離乳食を全て手作りで作っており、それを冷凍保存しておりました。
私の実家へは車で10分程度なのでいつも小分けにしてラップにくるんで持って行ってました。しかし、主人の実家へは車で約1時間ちょっと。さすがに冷凍保存のものを、ましてや離乳食は持って行くのに危険だったので市販のパウダーのものを使用しました。
  • 作るのに手間取った

    今までこのようなものは使った事がなかったので、作るのに手間取ってしまいどのくらいの分量のどのくらいの水が必要なのか?とにかく説明書を見ながらやりました。
    出来上がりまでに少し時間を置かなければいけなかったので、それは少し誤算でした。私も行く前に作り方をしっかり把握しておくべきだと反省しました。
  • 試食

    いつも市販のものをあげるときは、私もどんな味なのか?参考にするために必ず試食します。
    もちろんこちらのおかゆも試食しました。
    すると、なんとも言えない食感。味というか、風味は確かにお米という感じでしたが食感は、ざらざらというか、ビーズのようななんともいえない感じでした。
    これ、食べるの?と思って娘にあげてみると意外と食べてくれました(笑)一緒に乾燥カボチャを戻したものをあげましたが、そちらは本当にペースとしたカボチャでとても美味しかったです!
    でも、このおかゆも1包ずつになっており、分量を変えれば1歳近くまで使えたり、おはぎなどの作り方等も書いてありアレンジも効くみたいなので、残ってる物で作って見たいと思います⭐

みんなへメッセージやアドバイス

レトルトじゃない、お湯で戻すタイプは念のため作り方を確認すると手間取らないです
1

上へもどる