カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 100日祝い♫お食い初め
行事

[0歳3ヶ月]100日祝い♫お食い初め [育児の体験談]

391人に読まれました
2015-12-26 01:51
お食い初めは、赤ちゃんが一生食べ物に困りませんように、と願って生後100日ごろに行う儀式です。
お食い初めのために我が家で準備したものを紹介します^^

お食い初めは準備がものすごく大変だと思っていましたが、
自分で一からすべてを作ったわけではないので料理下手な私でもなんとか準備することができました。


  • 用意したもの


    ● 食器
    正式な漆器は用意せず、上の子が使っているベビー食器を使用しました。
    お食い初めで使うお箸は新しく買いましたが、今後も普段使いできる子供用のお箸にしました。

    ● 鯛
    スーパーに事前に予約し、焼いていただきました。
    天然ものの方が尾の形が綺麗だそうですが、養殖の方が油がのっておいしいとお魚屋さんが教えてくださいました。
    写真に写っている立派な鯛は養殖でなんと2000円!格安だと思います!

    ● お赤飯
    世の中には便利なお赤飯を作れるセットが売っていまして、そちらを利用しました。
    炊飯器に入れてピッとするだけでできます

    ● 歯がため用の小石・黒豆
    丈夫な歯が育ちますように、と願いを込めて。
    黒豆は買ったものです。
    近くの神社にお参りをしてお借りしました。

    ● 梅干し
    しわができるまで長生きしますように、と願いを込めて。
    自分では漬けたことがありませんので、買ったものです。

    ● 紅白なます、紅白かまぼこ
    お祝いの席には紅白。
    紅白なますは一からつくり、かまぼこは買ってきたものに装飾を加えました。

    ● 煮物
    にんじん、こんにゃく、れんこん、しいたけ、ごぼうの煮物を作りました。
    絹さやを加えました。

    ● すまし汁
    はまぐりの代わりにあさりを使用しました。

  • 市販のものを使ってなんとか形に。

    料理があまり得意でない私でしたが、黒豆や梅干しは市販のものでしたし、
    前日から仕込みをしてなんとか形にすることができました。

    いざ儀式を!と言っても我が家では親戚が近くに住んでいないため、
    家族4人だけでこじんまりとお食い初めをしました。

    赤ちゃんに食材ひとつひとつを食べさせる真似をするのですが、
    食べたがりで食いしん坊(そのころはまだ離乳食始まってないですが・・・)の娘は
    食べたがってお箸にくらいついていました。

    終わった後は、家族でおいしく頂きました。


みんなへメッセージやアドバイス

お食い初めはとっても準備が大変そう・・・どうしよう。と頭を抱えていましたが、
市販のもので手を抜かせてもらって無事に終えることができました。

こんなにお料理を用意したのもはじめてのことだったので、とてもよい経験と思い出になりました。

お料理が少し苦手なお母さんでも大丈夫です!
スーパーで鯛をおいしく焼いてもらえます!
お赤飯も簡単に炊けます!
ぜひ楽しいお食い初めにしてくださいね^^
4

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる