カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 無痛分娩にして良かった⑴ 〜産後の振り返り〜
出産

[39w]無痛分娩にして良かった⑴ 〜産後の振り返り〜 [妊娠・出産の体験談]

703人に読まれました
2015-12-26 07:59

初めての妊娠&出産で無痛分娩を選択しました。振り返ってみると本当に無痛分娩にしておいて良かったと思うばかりです。その理由を私の分娩体験を通してお話していきたいと思います。

①思ったより出産が長引いてしまった

私の場合、破水から出産が始まりました。39wでしたが子宮口が1センチほどしか開いておらず、陣痛が始まってから子宮口が開くまでに丸一日かかったのでこれが自然分娩だったら痛みに耐えながら眠れないまま1日待っていたかと思うと恐ろしいです。無痛にしたおかげで子宮口が開くのを待っていた時間はかなり痛みが軽減され眠ることができました。(分娩がまだ先になるから寝れそうなら寝てと言われました。)

②分娩当日に血圧が150近くに

臨月は上の血圧が120くらいまであがりました。(普段は100くらいです)それが、病院到着時に計ったらなんと150もあったのです。分娩時、麻酔が効いている間は120くらいで落ち着いていましたが、麻酔が切れそうになると160近くまであがりました。上が160というのは本当にギリギリの数値で助産師さんいわく「170超えなければ大丈夫」とのことだったので、超えていたらどうなっていたか…血圧が上がってしまうタイプの方には無痛はとても向いているらしいです。これで麻酔をかけていなかったらどれだけの数値になっていたかと思うと恐ろしいです。


分娩時になって不安になる出来事がありましたが、今度は赤ちゃんにも異変が…
続きは(2)でお話します。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる