カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 夜、パパサンタに会うために。
行事

[1歳3ヶ月]夜、パパサンタに会うために。 [育児の体験談]

138人に読まれました
2015-12-26 17:41
去年は寝んねちゃんだった娘。クリスマスはおっぱい飲んで寝てるだけで過ぎ去りました。
まだおもちゃにも興味がなさそうだったので、もちろんクリスマスの飾り付けに興味を示したりもせず…。

でも今年はツリーを見て喜んだり、ママがクリスマスキャロルを歌うと踊ったり、いろんな物を見て様々な反応を示すようになりました。

そんな娘の様子を見て、ソワソワし始めるパパ。

なんであなたが?と思っていたら、その理由が判明しました。

普段はぜんっぜんそんなキャラじゃないくせに、クリスマス当日はサンタの衣装を着てヒゲまでつけて娘の前に登場し、プレゼントを渡すつもりだそうです。

そんなパパの気持ちを聞いて、私は早速100均に行きサンタの衣装を買いました。

さて、クリスマス当日。「何時に帰って来れそうなの?」とパパに訊くと、「定時になった瞬間に会社出る!」と。

定時に帰ってこれたとしても、家に着くのは7時半。いつもその時間からウトウトし始め、8時には寝る娘。

うーん。ギリギリか。起きてられるかな??と心配でしたが、がんばってお昼寝の時間をずらして夜いつもの時間には寝かせないようにしようと思いました。

いつものお昼寝の時間に眠そうにしたら、一緒に遊んで気をそらし、なんとか夕方3時半からのお昼寝に成功しました。

さて、そのおかげで夜7時を過ぎてもお目々ランラン。パパサンタも予定通りの時間に帰宅できたので、急いでサンタ衣装に着替えて娘の前に登場できました。

娘はパパだと気づいていたようで、パパ何してるの?といった表情でニコニコしながらパパサンタにプレゼントをもらいました。

プレゼントを開けているあいだ、娘は嬉しそうにソワソワ。新しいおもちゃで遊びたくてその日はいつもより1時間遅くに寝ました。

来年はもっともっと、いっしょに楽しめそうだなぁと今から夫婦で楽しみにしています。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもが産まれてから、クリスマスの楽しみ方がガラリと変わりました。来年はどんな風にしようかなぁとサンタさん制度を夫とあれこれ相談しています。
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる