カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 27歳 初産☆ 陣痛は痛くない?ソフロロジーの結果
出産

[39w]27歳 初産☆ 陣痛は痛くない?ソフロロジーの結果 [妊娠・出産の体験談]

1423人に読まれました
2016-03-01 15:17
私の出産した病院ではソフロロジー出産を推奨していました。
妊娠中の講習は2回。
その後は毎日自宅で音楽を聴きながら呼吸法の練習をしていました。
  • 陣痛は痛くない!という先生

    メインの講習は助産師さんがしてくれましたが、初めに先生からのお話がありました。

    「陣痛はそんなに痛くないんです」
    「先輩のお母さん達は陣痛は痛い痛いと脅すだろうけど、大げさなんです、嘘ですよ」

    だから緊張せずにリラックスして臨んで欲しい、という意味合いで、そんな風に説明してくれました。

    そんなわけない、と思ったけれど、「痛くない」と聞いてどこか油断していた気がします…。

    そして見せてくれたビデオも良くなかった!
    2人目の経産婦さんの出産ビデオで、落ち着いていて呼吸法も完璧、分娩室に入ってすぐ出産、という超安産のビデオだったんです。
    それをずっとイメージしてしまったので、陣痛中は「騙された!」と思ってしまいました…。
  • ソフロロジーで良かったこと

    ・ポジティブな陣痛の捉え方

    「陣痛は赤ちゃんが出てくるために必要なエネルギーであり、陣痛は有り難いもの」
    そんなポジティブな考え方を教えてもらったので、陣痛中も途中までは「痛いのは有り難いんだ!」と自己暗示のように思って耐えていました。
    それから、出産までの日々は「陣痛が怖い」と不安もありましたが、比較的リラックスして過ごすことができました。

    ・呼吸法

    深くゆっくりした腹式呼吸。
    陣痛促進剤を使った後半はそれどころではなく、呼吸法なんて意味ないわ!と思いましたが…
    それでもこの呼吸法のおかげで落ち着くことが出来たように思います。

    クセ付いてしまって、後陣痛でもこの呼吸法をしましたし、未だにお腹を下した時などにこの呼吸法をしてしまいます(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

「陣痛はものすごくものすごく痛い、でも痛いけど赤ちゃんが出てくるのに必要なエネルギー」くらいに言ってくれたら良かったなぁ。
あと現実を知るのも大切だと思うので…
あんなに落ち着いた人のじゃなくて、叫んでるくらいのビデオを見せて欲しかった!
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる