カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食作りにあって良かったもの
離乳食

[0歳6ヶ月]離乳食作りにあって良かったもの [育児の体験談]

352人に読まれました
2015-07-13 22:20
6ヶ月からスタートした離乳食作り
ごっくん期の離乳食作りからもぐもぐ期まで
あって便利だったもの☆

  • 調理器具☆

    スタートしはじめの離乳食はごっくんと飲み込める、どろどろの状態にする必要があるので、
    はじめは100均の粉ふるいと、茶漉しを購入!
    元から家にあったすり鉢・すり棒を活用していました!
    はじめは量もそんなに食べないので、茶漉しを少量のおかゆ、野菜を裏ごしする際よく使用していました。
    しかし、やはり用途が違うので、すぐに壊れてしまいもう一回買うか、やっぱりしっかりした離乳食キットを買うか、もしくはハンドブレンダーを買うか悩みましたが、離乳食キットを母がプレゼントしてくれ、助かりました。
    これが、腰網、おろし金、すり鉢、果汁絞りなどついていて、収納の場所もとらずはじめから持っておけばよかったなと思うくらい重宝しています。
  • 保存容器☆

    保存容器は野菜類を小分けにし保存しておく為の蓋つきの製氷トレー、おかゆを凍らして置く為に電子レンジOKの大きめのパックを購入☆ 大きめのパックはチンしてそのまま出してたべさせれるので便利です。

    お店に行くといろんな離乳食グッズがありますが、少し高いなと躊躇してしまいます・・。そんなときは100均にも代用できるものは結構あるので探して見るのもいいかもしれません☆

みんなへメッセージやアドバイス

離乳食セットは使える期間が短いんじゃないかな?と思う方にはハンドブレンダーなどでもいいかもしれませんね。
1

上へもどる