カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 赤ちゃんの心臓と陣痛の間隔を検査!初めてのNST
妊娠後期(8ヵ月以降)

[37w]赤ちゃんの心臓と陣痛の間隔を検査!初めてのNST [妊娠・出産の体験談]

5504人に読まれました
2016-06-16 16:17
臨月に入ってからの検診で初めてNST(ノンストレステスト)をしました。
赤ちゃんの心臓と陣痛の間隔を検査するものらしく、私はお腹の右下あたりで赤ちゃんの心拍を、左側のみぞおち付近で陣痛検査をしました。

心拍は1分間に135〜147の速さで、しっかりとした音でドクドクしていました。胎動を感じたときは心拍が170〜180くらいまで早くなったので、心音を聞きながらこんなに早くて大丈夫なの⁉︎と心配になりました(>_<)

でも動いたときにちゃんと心拍が上がるのが正常なようで、経過は順調とのこと。小さい心臓で頑張ってくれているんですね^ - ^♡
  • 自宅でも心拍を確認♡

    ずっと前に、赤ちゃんの心音が聞ける聴診器を買っていたのですが一度も聞こえる事がなくお蔵入りしていました。でもNSTで機械をつけた付近に聴診器を当ててみると…ドクドクドクと聞こえたんです!明らかに私の心拍とは違う早さ!主人はずっと前の検診で心拍を聞いた以来だったので、お腹から聞こえる我が子の心拍に感動していました^ - ^
    聴診器が一度でも使えて良かったです(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

相変わらず激しい胎動の我が子、夜中の2時〜3時くらいの間で必ずキックしてきてトイレタイムを教えてくれます(笑)その後がなかなか寝付けないので、朝7時過ぎに旦那を見送ってからの二度寝が気持ち良くて仕方ありません(-。-;目が覚めたら、赤ちゃんの胎動を確認してから起きるのが日課です!
産まれるまでは完全に安心できない性分なので1日に3回くらいは横になって胎動を確認しています^ - ^
0

妊娠37w前後の体験談

上へもどる