カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 里帰りや遠出の持ち物(1歳~)
おでかけ

[1歳6ヶ月]里帰りや遠出の持ち物(1歳~) [育児の体験談]

559人に読まれました
2016-08-25 15:22
現在1歳半の娘と、帰省や旅行などで4ヶ月に1回位、飛行機や車で遠出をしています。
この経験を皆さんと共有できたらと思い、自分が実際持っていた持ち物など書いておこうと思います。
ここでは、離乳食完了期~の持ち物です。
  • 道中持っておいておきたい持ち物

    ●洋服(着替え)一組
    この頃から上手にご飯を自分で食べるようになったので、しっかりエプロンしてくれてれば着替えも要らなくなりました。

    ●母子健康手帳・健康保険証
    道中や帰省・旅先で具合が悪くなった時に必ず必要なのが保険証。
    1泊程度だったら置いていってますが、長期帰省の際は母子手帳も持って行きましょう。

    ●おむつ・おしりふき
    途中購入が難しいのが、おむつとおしりふき。
    大体6枚位持って行きました。
    あと離乳食で汚れた時はおしりふきで口など拭いてたので、おむつ同様多めに持って行きました。

    ●おもちゃ・おしゃぶり
    よく遊んでいるものと新しい物を持って行きましょう。
    シール遊びができる子ならシールブックを持っていくと長い時間遊んでくれるので、かなり便利です。
    娘はアンパンマンが好きでかさばらないので、100円の見開きシールブックを持っていってます。

    ●常備薬
    頓服をもらっていたので、発熱した時用に持って行ってました。

    ●ビニール袋(大・小)
    おむつや着替えを入れておけるように何枚か用意しておきましょう。

    ●ハンドタオル
    ガーゼハンカチやティッシュでもいいのですが、ご飯で汚れる時などパッと出せるようにしておくと慌てずに済みます。

    ●バスタオルかストール
    荷物を増やしたくないので、ひざ掛けやオムツ換えシート、授乳時に目隠しするストール…全部兼用させました。

    ●抱っこひも、ベビーカー
    (ここからは混合・完ミの方のみ)

    ●粉ミルク

    ●哺乳びん(1〜2本)
    使い捨てできる哺乳瓶もあるので、道中は使い捨ての方が便利かもしれません。
    その場合は赤ちゃんがその哺乳瓶でちゃんと飲めるか、家で試してから持って行きましょう。

    ●魔法びん(お湯)

    ●幼児食用品
    娘は1歳過ぎから大人と同じものを食べたがるようになったので、大人の物から取り分けてました。
    ・ベビーフード、スプーン、エプロン
    ベビーフードは取り分け出来そうなものがなかった時のために念のため(ほぼ使わずに済んでます。)
    エプロンは使い捨てタイプを、スプーンは娘が使いやすいものを持っていってますが、ほとんどお店のを使わさせてもらってます。
    ・ベビー用おやつ、飲料
  • 帰省先へ送ってしまうものたち

    ●着替え

    ●お風呂・スキンケアグッズ
    帰省なら向こうで用意してもらい、旅行なら普段使い慣れているベビーソープなど持って行くと安心です。
    が、あまり気にならない私は1回のみ持って行き、後は大人と同じものでした。
    長期間帰るようでしたら、ベビー用つめ切りも持って行きましょう。

    ●離乳食用品

    ●ベビー用歯ブラシ
    1日1回のことなのでつい忘れがちですが、習慣づけの為に。

    ●ベビー用体温計
    熱が出たりするとぐずったり暴れたりで、大人の時間がかかる体温計では上手く測れないこともあるで、念のため。

    ●充電機
    常時持って行きたい所ですが、意外とコードとかコンセントとかが邪魔になって荷物を探す時にイラ!とするので、私は送ってしまってました。
    (ここからは混合、完ミの方)

    ●哺乳びん洗浄

    ●乳首(1〜2コ)

みんなへメッセージやアドバイス

完了期になると、大人の取り分けができる子が増えるので、娘のようにベビーフードを持っていかずに済む子もいますが、その子その子のペースに合わせてあげましょう。
0

上へもどる