カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 出産前の乳首マッサージ*ストレスで母乳の出は悪くなる?
妊娠後期(8ヵ月以降)

[33w]出産前の乳首マッサージ*ストレスで母乳の出は悪くなる? [妊娠・出産の体験談]

8778人に読まれました
2016-03-07 17:44
33週の検診の後に助産師さんによる出産前の指導がありました。そこで出産前36~37週ごろから始めるスムーズに母乳を出すための乳首マッサージの方法を教えてもらいました。
  • 1人目授乳中に妊娠発覚

    今回の妊娠は上の子の授乳中にわかり断乳しました。
    授乳中は赤ちゃんの飲み方があまりうまくなかったらしく、よく詰まって乳腺炎になったりしたので助産院に通いマッサージを受けていましたが、断乳の際は特に何もケアしなくても特に張ったり乳腺炎になることなく授乳期間終了になりました。

    適当に放っておいたので乳腺は完全に閉じていてまた授乳するとき痛いのかなと思っていましたが、マッサージされても意外と痛くなく、すでに母乳らしきものが出ていると言われました。
  • イライラで母乳の出が変わる

    人によっては8か月から9か月ごろから、母乳のような透明な液体が出ることがあるらしいです。
    出る人は授乳に対して抵抗がなかったり、ストレスを感じていなかったりする人が多いと助産師さんが言っていました。
    授乳に対して抵抗はなくても、こどもがイヤイヤ期などで母親がこどもに対していらいらしていると1人目は出ても2人目は出ないこともあるらしいです。

    こどもに対して「かわいいけどイライラする」と「いらいらすることもあるけどかわいい」という考え方でも母乳が出る、出ないに関係あるといわれました。
    本当かどうかはわかりませんが…

    出産してからの母乳マッサージはかなり痛かった記憶があるので、今回はなるべくちゃんとマッサージをして出産前に乳腺を開通させようと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

多少お腹が張っても大丈夫らしいです。
1

妊娠33w前後の体験談

上へもどる