カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 乳幼児の写真撮影!子どもの数が多いほど大変です。
行事

[0歳3ヶ月]乳幼児の写真撮影!子どもの数が多いほど大変です。 [育児の体験談]

195人に読まれました
2015-12-31 19:44
今年、私は第一子を出産し、姉が第三子を出産しました。ちょうどわが子は100日で姉の子はハーフバースデイだったので姉の子たちと私の子4人で記念撮影をすることになったのです。その時はちびっこみんなで写真をとることを純粋に楽しみにしていたのですが実はちびっこの集団写真撮影はただただ大変!!!今回はその時ことを踏まえて次回撮影するときの反省点について述べたいと思います。これから小さい子の記念撮影をする方の参考になれば幸いです。

■こどもの写真撮影は子どもの数が多くなるほど大変です。
 あかちゃんの単体写真撮影はさほど難しくないです。と、いうのもかなりごまかしがきくからです。3カ月のわが子はあやすと笑うことがありますが基本的に真顔。泣くときはお腹が空いたときと眠くなった時と夕方の黄昏のときです。なのでとりあえず体力のある午前中で授乳後に写真撮影を行うとわりと難なく写真撮影ができると思いました。スタッフさんが上手に笑わせてくれるのでかわいい写真がとれますよ!最初に述べましたが問題は集合写真。ちびっこ4人がそろうとえらいことになります。ちなみに3歳、2歳、0歳×2で写真撮影に挑みました。3歳の子はとても神経質で緊張してしまう子です。実はこの子が一番厄介でした。衣装を着替えることを嫌がり大泣き、写真撮影も嫌がり大泣き。うつむいてなかなか写真を撮らせてくれません。この子を前に向かせるためには一度落ち着かせなければなりません。しかし、スタジオにあったぬいぐるみやおもちゃでは泣き止まず、大好きなおばあちゃんの声も聞こえずただただ拒否。そこで私はその子が大好きなプリキュアの動画をスマホでちらつかせてみました。見事に泣き止んだ!!とりあえず、スマホをもたせ、動画が終わったところでもう一度説得。大好きなアイスを後で買ってあげるからちょっとだけカメラみよう!?すぐ終わるよ~っとなだめなんとかカメラをみて笑顔。安心したのもつかの間、次はお隣の2歳のお姫さんの集中が切れて立ち上がってしまうという。泣きこそはしないがとにかく動きたいみたい。スタッフさんがなんとか宥めてあやしてその場から動かないようにしてくれました。すると・・・今度はあかちゃんが・・・!!ママを求めて暴れだす。4人みんなが笑顔で写真をとることがこんなに大変とは思いもしませんでした。

■反省点
3歳の女の子を落ち着かせるのに時間をかけてしまったことが今回の一番の反省点だと思います。お気に入りのおもちゃくらい持参すべきでした。あかちゃんはあやすのが単純だけれど3歳以降が実は恥じらいなどの感情を抱いて素直になれなかったりするのかもしれません。写真をとってくれたスタッフさんにお伺いしたところ、写真撮影で大泣きする子は珍しくないみたいですよ!

みんなへメッセージやアドバイス

写真撮影でわが子が大泣きしても焦らずとりあえず落ち着かせてあげましょう!その時にその子が大好きなモノをちらつかせるとわりとすんなりことが進むかもしれません。こども一人一人性格があるので写真が嫌いな子がいても全く不思議はありませんよね!折角の写真です。万全の態勢で挑みましょう!
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる