カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食の話〜息子編②〜
離乳食

[0歳8ヶ月]離乳食の話〜息子編②〜 [育児の体験談]

313人に読まれました
2016-01-02 04:27
母と息子の暴走離乳食。
離乳食開始と共にスプーンひと匙じゃ足りないので次の日からひと匙ずつ増やしましたが、2週目に野菜を取り入れ、3週目にお魚と育児書通りの進め方をしていきました。あくまでも、私は育児書通りに進めたつもりになってます!
ただ、新しい食材は初日のみひと匙で終わらせ、次の日からは息子もパクパク食べてました。というか、開始早々に離乳食でお腹を満たそうとする息子でした。
最初の一月は可能な限り、食べても良い食材を色々と食べさせてみようと思って食欲旺盛な息子を抑えて1回食にしようと試みましたが、開始から一月を迎える直前に2回食へと回数を増やしました。息子の食欲に母は負けました。
しかもモグモグが上手だったのと、粒の無いお粥を食べなくなってしまったので、早々に10部粥を卒業し少し粒が残る位のお粥になってました。
この頃には上下4本の歯が生えていました。

幸いにも、息子はどの食材にもアレルギー症状が出ることもなく、便秘にもならなかったので離乳食は順調に進んで行きました。

きっと、本来であれば2回食を少し長い期間続けるのだと思います。が!息子は離乳食開始3ヶ月ほどで3回食へと移行しました。8ヶ月手前で3回食になり、ご飯もお粥を嫌がり水分多目のやわらかーーーいご飯になっておりました。
歯も生えていましたし、モグモグも立派に出来ていたので、今思えば世間一般的にはペースが早いけど息子には合っていたのかもしれないと勝手な解釈をしている私です。
1

上へもどる