カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 便秘解消の最終兵器、綿棒浣腸
ホームケア

[0歳2ヶ月]便秘解消の最終兵器、綿棒浣腸 [育児の体験談]

2425人に読まれました
2016-01-20 22:30
赤ちゃんの便秘が続くと、綿棒浣腸や砂糖水を試すお母さんも多いと思います。
我が家では、便秘三日目を目安に綿棒浣腸をするようにしています。
今のところ綿棒浣腸を試みると100発100中で排便があって、夫からはプロフェッショナルだと崇められています(笑)
  • 自己流綿棒浣腸

    私が行っている綿棒浣腸の手順を紹介します。
    今のところこれで100パーセント排便があるのであまり試行錯誤したりしておらず、正しい方法かは微妙ですが…現時点ではこの方法に全幅の信頼を置いています。

    1.息子の下半身から足元にかけて新聞紙を敷く
    (うんち爆弾対策です)

    2.大人用綿棒の綿球から軸の中心にかけてベビーローションで湿らせる

    3.綿棒の綿球が完全に見えなくなるまで肛門に差し込み、くるくる円を描くように回す
    この時、お尻側(仰向けの状態で6時の方向)をたまにキュッキュッと刺激する

    4.そこからさらに軸を1cmほど差し込み、同じように円を描くように回し、2回転に1回程度の頻度でお尻側をキュッキュッと刺激する

    5.様子を見ながら綿棒をゆっくりと引き抜く

    以上です。
    ちなみにこの「キュッキュッ」がポイントです。
    これをやるとやらないとでは結果が全く違いました。
    これをやって今のところ100発100中です。
    毎回、「くるくるキュッキュッ」と口に出しながら、2回転くるくる+2回キュッキュッを目安に何セットか繰り返しています。
    このキュッキュッは遠慮せずしっかり押すのがコツです。

    綿棒を引き抜く途中でうんちがあふれてくることもあれば、数分経って出てくることもあります。
  • だめ押しのあんよ運動

    すぐに出ないときは、息子の足を動かして待ちます。
    お尻が少し浮く程度に足を持ち上げ、屈伸するように膝を曲げさせてグッと押すのです。
    そうするとその体勢が力みやすいのか息子がキュウキュウ唸り、うんちが出てくることが多いんです。

みんなへメッセージやアドバイス

すぐに出なくても焦らず、刺激したからそのうち出るわーと気楽に待つことが大切です。
焦ってしつこく行うと、おしりが荒れてしまうので注意しましょう
0

上へもどる