カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 成長のスピード
ママの悩み

[1歳0ヶ月]成長のスピード [育児の体験談]

1009人に読まれました
2016-01-04 23:27
10か月健診で成長がおもわしくなく、引っかかりました。
まだつかまり立ちもせず、はいはいもずりばいもせず、寝返りすらしなかったのです。
ずっと座ったまま、移動は抱っこで。
3ヶ月ほど遅れていると言われてしまいました。
あまり気にしてはいなかったのですが、そう言われるとさすがに心配になるし、周りの子を見てしまいます。
特に周りの子は成長が早く、息子が腰が据わった頃につかまり立ちをしていて、10か月健診の時には歩いていました。
一緒に遊んでも全然遊べない状態でした。
これには楽観的な私も悩みました。

  • 1才になる直前についに動き出しました!笑
    キレイなはいはいはできないみたいで、お尻を引きずって変なはいはいをし始めました。←
    自分の意思で行きたいところへ行けることがついにわかったようで、色んな所へずりずり行くようになりました。
    それまで私から1mと離れたら泣いていた息子が自ら1m以上離れていくことに感動したのを覚えています!笑
    抱っこしなくても後ろからついてきてくれるのです。腕が疲れない!( ﹡ˆoˆ﹡ )
    ようやく赤ちゃんを抜け出し子どもへと成長する一歩を踏み出してくれたようでした。

  • 動きだしたと思ったらすぐつかまり立ちをし始めました!ほんとにすぐです。昨日の今日くらいすぐです。
    机や棚など、掴めるところがあればガシッと掴み最初は腕の力で立っているようでした。
    足はふらふらしてすぐ尻餅をついていました。
    立てるのが楽しいのか、何度も何度も立ったり座ったり。失敗して泣いてしまっても、最後には立ててニコニコ顔。とても可愛いですよね。

  • そしてこれもまたすぐにつたい歩きを始めました。片手で歩けるのもすぐできるようになりました。つたい歩きをマスターするのも時間がかからず、ものすごいスピードで移動するのでとてもおもしろかったです。
    これからテーブルの上や棚など手の届くところには何も物を置かなくなりました。
  • つたい歩きをマスターすると同時に手放しで立てるようになりました。一度コツを掴むと覚えるのが早かったです。動くようになってから身体つきが変わったように思います。ぽちゃぽちゃしていた顔や身体は引き締まり、がっしりとした感じになったと思います。
    この頃は1日1日が本当に出来ることが増えて感動の毎日でした。

    これが10ヶ月から1才までの2ヶ月間で急にできるようになったことです。寝返りはこの時まだしていませんでしたが、うつ伏せにはなれるようになっていました。^^;
    1才の再健診をすると先生も驚いておられました。
    2ヶ月間で3ヶ月の遅れを取り戻したわけですもんね。

    私は息子の成長がのんびりだったりこういった再健診などになると、自分の育て方が悪かったからなんじゃないかとおもってしまいます。
    でも、息子はしっかり自分なりに成長していってくれてました。すごく嬉しかったです。
    周りを気にせず、他所は他所と息子の成長をゆっくり見守って行こうと改めて感じることができました。成長が遅くてもそれも個性と思えるようになりました。そらに、私も主人もかなりマイペースなので、さすが私たちの子と思えます。笑
    そらからさらに1ヶ月後には手押し車を押せるようになり、お散歩も楽しくなりました。
    その1ヶ月後には何もなしで歩きだしました。
    何も掴まらずに足の力だけで立ち、2.3歩歩けるようになったのです。
    さらに1ヶ月後には90%歩いて生活し、今現在1才6ヶ月は100%歩いて生活し、小走りもできるようになりました。お喋りもどんどん上達しています。何を言っているかはわかりませんが。
    必死に自分の意思を伝えようとしてくれて、汲み取ってあげるのにこちらも必死です。
    本当に毎日日々成長だなと実感しています。

みんなへメッセージやアドバイス

心配しても仕方ないことをどうしても考えてしまいますよね。でも大丈夫です。ゆっくりでも少しずつでも間違いなく成長してくれています。
寄り添って見守っていてあげましょう。
1

上へもどる