カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害の疑いがある娘*初めての児童外来の受診その1
病気と症状

[5歳]発達障害の疑いがある娘*初めての児童外来の受診その1 [育児の体験談]

4353人に読まれました
2016-02-09 15:47
発達障害の疑いがある娘が先日、初めて児童外来へ受診しました。
それぞれの病院ごとに色々と違う点はあると思いますが、病院の受診に抵抗があったり不安がある方の参考になればいいと思い、体験談を書こうと思いました。
  • 発達支援センターの言葉の教室

    児童外来に受診するまで、発達支援センターの言葉の教室へ通い、通っている幼稚園の先生からと発達支援センターの言葉の教室の子供の担当の先生から「小学校入学前に一度受診しておいた方が、周りの先生の対応も変わるし、子供自身も過ごしやすくなる。」
    と言われ、夫婦で話し合った結果で受診を決めました。

    初診の人が受診できる曜日は月曜日だけで1か月~2か月待ちでした。
  • 児童外来に予約

    受診を決めてからは、一度受診したいという趣旨を幼稚園と支援センターの先生に伝え、自分で病院に電話して困っている事と受診するまでに至った経緯を少し話しました。すると、受付の看護婦さんが一番早く受診できる日にちを教えてくれて、受診する日を決めました。
    初診の人が受診できる曜日は月曜日だけで1か月~2か月待ちでした。
  • 受診するときに持っていくもの

    受診するときに持っていくものは、色々書類を書くときに思い出しながらかけるように母子手帳と、健康保険証、田中ビネーなどの検査結果などもあれば持っていくのと、通っている幼稚園や発達支援センターなどの人が一緒に付き添ってくれるか、普段の様子が書かれたりしているお便りをあずかるかどっちかです。

    そして、受診の時は記入する書類が多いので予約の時間よりも30分くらい早く来てください。と言われました。

みんなへメッセージやアドバイス

続きはその2へ
http://karadanote.jp/mystory/11387
2

妊娠5歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる