カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 流産後の気持ち。ここまで辛い気持ちになるとは
トラブル

[9w]流産後の気持ち。ここまで辛い気持ちになるとは [妊娠・出産の体験談]

908人に読まれました
2016-04-07 17:02
 ちょうど自分の妊娠が分かる1年前に知り合いが流産しました。その時は流産の事もよくわかっておらず、流産しても大丈夫というか、妊娠できるということも分かって次にまた産めばいいじゃないかとどこか簡単に思っていたと思います。

 それがいざ自分が流産を経験して思ったことは、女性にとってお腹に宿った赤ちゃんを産んであげられないことがどれだけ辛いことかでした。でも、赤ちゃんはきっとまた戻ってきてくれると看護師さんにも言われたのですが、もしかして、私は不育症なのかもしれないと思ったりもしていました。

 一度の流産でここまで辛い気持ちになる自分にもびっくりしました。今まで体験したことのない気持ちでした。結婚してから子供が欲しいと思っていて意外にすぐに妊娠することができたのにという悔しい気持ちと、赤ちゃんを産んであげられなかった申し訳ない気持ちで頭の中はいっぱいでした。
 
 流産してからネットで流産した人の気持ちを読むことが多くなりました。そして、流産した人は思っているよりも多く、とても辛いと思いました。でも、流産したからといって、ずっと泣いているわけにもいかないのです。生きているからには、次の赤ちゃんだって欲しいと思う限りはまずは、自分が元気にならないときっと赤ちゃんは戻ってきてくれないと思って無理やり、元気を出そうとしていました。
 
 でも、一番は時が解決してくれるということで、とにかく辛いという気持ちと向き合ってゆっくりすることにしました。幸いに主人もとても優しく、見守ってくれたので、助かりました。

みんなへメッセージやアドバイス

流産した後は気持ちがぐちゃぐちゃになっていました。
1

妊娠9w前後の体験談

上へもどる