カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 授かり婚!父親としての実感がわかない夫の態度と行動
パパの準備

[35w]授かり婚!父親としての実感がわかない夫の態度と行動 [妊娠・出産の体験談]

12495人に読まれました
2016-04-15 16:21
私たちは授かり婚、いわゆるデキ婚夫婦です。最初、彼に妊娠を報告したときは戸惑っていました。
まだ、就職したばかりだったことや彼なりに結婚の時期なども考えていて、子供はそれからと思っていたみたいです。それに、まだまだ遊びたかったんでしょうね。それでも、私は絶対に産むということを譲りませんでした。
  • 変わらない態度と行動

    お互いの気持ちや思いを何度も何度も話し合い、2人で協力して頑張っていこうとなりました。・・・が、期待した私が甘かったです。

    よく、男は産まれてくるまで父親としての実感が湧かないというのを耳にしますが、本当にその通りでした。両家の親への報告の連絡も私が掛け合ったり、病院へ行った日にエコー写真を見せてもビックリするくらい反応が薄かったり、興味ないのかなぁ~とかやっぱり受け入れられてないんじゃないかと、よく不安になり泣いていました。そんな時でもほったらかしでしたし・・・。

    あまりにもサポートがなく、精神的にすごく辛くなり、泣いてばかりでイライラもするし、このままではお腹の赤ちゃんによくないと思い、妊娠4か月の頃に実家へ帰りました。
  • 少しずつ変わってきた?

    その後、少しずつ出てきた私のお腹を見て、もう動くの?とか俺の声聞こえてる?などとだんだん興味を持つようになってきました。
    内心、調子のいいやつだなと思いましたが(笑)、この時期の赤ちゃんはこんな状態だよ、とかもう少ししたらこんなことができるようになるよ、とか教えてあげました。

    胎動を外からでも感じられるようになってからは、寝る前に毎日お腹に手を当ててきたり、子供のことについての会話も増えました。

    名前を考えようという話も今までだったら、ふざけてはぐらかされたりとまともに取り合ってくれませんでしたが、漢字の意味を調べたり、書いた時のバランス、呼んだ時の響きなどいろいろと考えてくれました。しんどかったら無理しなくていいよ、と体調のことなども気にかけてくれるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

あと一週間で臨月に入りますが、今では立ち合い出産もすると言っていて、初期の頃から考えるとものすごく成長したと思います。お腹が出ていない頃もいろいろと大変だからもっと支えてほしかったよーというのが本音ですが(笑)
0

妊娠35w前後の体験談

上へもどる