カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 友人の子どもに食欲を湧かせた我が息子の食べっぷり
離乳食

[0歳9ヶ月]友人の子どもに食欲を湧かせた我が息子の食べっぷり [育児の体験談]

1007人に読まれました
2017-01-17 17:16
9ヶ月前に長男を出産した私、学生時代の友人がその1ヶ月後に男の子を出産していて、最近やっと会うことができました。

友達の子は生まれたのが2500gほどだったこともあって8ヶ月時の体重は6㎏ぐらい。息子は生まれたのが3600gだったこともあって9ヶ月時で9.5㎏。1ヶ月しか違わないのにかなりサイズの違う二人でした。

その日も「子どもの離乳食忘れずに持ってきてね~」と言ったら、「外出用に離乳食を用意するほど食べないから大丈夫なの!」という回答でした。
その友達とは仲も良くなんでも話せる間柄なので、「〇〇君たくさん食べなきゃねー!うちの子を真似しなよ!」なんてざっくばらんに話しました。

話していたら息子がお腹が空いて泣き出したのでおこさませんべいをあげ、それでも満足しないようなので早目のお昼ごはんをあげることにしました。瓶入りのベビーフードをあっという間にたいらげてしまい、友達も「気持ちいい食べっぷりだねー!」なんて言っていたら、友達の子が食べたそうに「うー、あー」と言ってきました。

「それ食べたことないんだけど少しもらってもいい?」と聞かれてびっくり。おこさませんべいをあげたことがなかったそうです。
世の中的にはびっくりするほどのものでもないかもしれませんが、おこさませべいならいいか!とあげてしまう私にとってはびっくりでした。

友達はオーガニック商品にこだわって離乳食やおやつをあげたいらしく、普通のスーパーでも買えるようなおせんべいは見たこともなくノーマークだったようです。

はじめて食べるおこさませんべい、友達の子はよろこんで食べていました。量はかなり食べたと思います。友達、すごく喜んでいました。
その日の夜にはLINEがきて、「息子の食べるごはんの量が増えてる!!!」とのことでした。

うちの息子には、「いい食べっぷり見せられてよかったねー!いいことしたねー。」とたくさん褒めてやりました。

みんなへメッセージやアドバイス

うちの子よく食べるんですーって、あまり食べない子のお母さんには言いづらいけれど、学生時代の友達とかにはざっくばらんに話せるからいいですよね。

ママ友(子ども繋がりで出会った友達)以外の友達とのほうが気を使わずに本音で話せる気がします。
1
上へもどる