カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 私の子育てを支えてもらった本です。
ママの悩み

[0歳1ヶ月]私の子育てを支えてもらった本です。 [育児の体験談]

2729人に読まれました
2016-01-13 05:56
無事に出産出来て安心したのもつかの間、前回までの体験談のように、とてもよく泣くので幾度となく心が折れそうになり、ノイローゼぎみの時もありました。

  • 題名に惹かれて、手にとってみました。


    ベビーカーなどを買いに、赤ちゃんの娘を連れて、父と母と買い物をしに行った時、たまたま通りかかった本屋に置かれていた、明橋大二著『子育てハッピーアドバイス』1〜3のシリーズがあり、目にとまりました。

    題名や表紙に惹かれ、思わず手にとり少し読んでみました。最初の部分でとても共感し、父が子育てに役に立ちそうだからと、3冊購入してもらいました。

  • 心にドンドン入ってきました。


    夕方位からグスグスな感じになってくるのですが、昼間は比較的によく寝てくれたので、昼間の寝てくれている間にページをすすめました。

    ◯の対応、×の対応等がマンガでわかりやすく描かれているので、説明の文章もスラスラ頭に入ってきました。

    本当によく泣くの赤ちゃんでしてので、おっぱいが足りてないのかとか、不安な気持ちが赤ちゃんに通じてしまってるのかなど、義母や小姑にどんな風に思われてるんだろうとか思い、頭がいっぱいになってしまってました。
    今に思えばノイローゼ気味になっていたと思います。

    そんな時にこの本の、一言一言が心に染み渡りました。そのなかで、〜周囲の人が理解しようとしまいと、私は私でいいんだ、この子はこの子でいいんだと思えることが必要になります。〜のフレーズで少し気持ちを切り替えることができ、心のささえにしてました。

みんなへメッセージやアドバイス

私はこの本に支えてもらってましたが、人それぞれに好きな曲やアーティストや詩でも何でも、支えになるものを持って子育てできると良いと思います。
1

上へもどる