カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 2歳半からのお手伝い「たまねぎの皮むき」
遊び・あやし

[2歳]2歳半からのお手伝い「たまねぎの皮むき」 [育児の体験談]

704人に読まれました
2016-01-11 01:19
子どもってママのやっていることをよく真似したがりますよね。
息子もそうで、お料理をやりたがってねだります。
2歳でも安全にやってもらえる「玉ねぎの皮むき」がはじめてのお手伝いでした。

  • お料理に興味をもつ息子。

    男の子も女の子も関係なくおままごとって大好きですよね!
    うちの長男は、もちろん戦隊ものなども男の子っぽい遊びも大好きですが、おままごとも大好きです。
    1歳の頃からおままごとセットで野菜を切ったりして遊んでいましたが、
    2歳になってからはおままごとにストーリーができ、遊び方もとても高度になりました。

    私がキッチンに立っていると、同時におもちゃのキッチンに立ち、お料理をはじめたりします。

    ただ、2歳半ごろからおもちゃだけでなく、一緒に料理をしたがるようになりました。
    そこで思いついたのが玉ねぎの皮むきです。

    お手伝いしてくれる?と聞いた時の「え??いいの??いいよ!!!」って顔がたまらなく可愛いです。

  • はじめてよかったこと

    玉ねぎをむくのをうれしそうにしていた息子でしたが、
    なかなかむきづらい皮があったり、最後まで綺麗にむけなかったりすると怒り出すことがあります。
    少し手伝いながらむいてもらうと綺麗にむくことができ、本人もとても満足げです。

    最後までむききるのは少しの根気が必要で、手も器用に動かさなければいけません。
    だんだん上手にできるようになる息子をみて、はじめてよかったなぁと思いました。

    また、「晩御飯まだなの!!おなかすいた!!」なぁんて怒られることも多々ありましたが、
    そんなときにお手伝いをお願いしてみると、ものすごく集中して取り組んでくれるので
    ありがたかったです。(怒られる時間が減る・・・)

みんなへメッセージやアドバイス

お料理に興味をもっているお子さんに、たまねぎの皮むきはいかがでしょうか?
きのこの房を分けたり、ホットケーキ作りを手伝ってもらったり、いろいろなお手伝いで一緒にお料理するのも楽しいかもしれません。

2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる