カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 油断大敵!2歳のクリスマス
行事

[2歳]油断大敵!2歳のクリスマス [育児の体験談]

98人に読まれました
2016-01-11 22:28
2歳のクリスマスの時期の話です。
1歳のクリスマスの頃は大人の話なんて全然分かっていないので、目の前でプレゼントどうするなんて話もバンバンしていました。
2歳になると、もうすぐ3歳なので周りの事もなんとなーくわかってきます。
それに気づかなかった私たち夫婦。
イベントの準備が苦手な私たちは、24日直前になっておもちゃ屋さんへ行きました。
そしてブラブラ物色しながら、これかな、いやこれじゃない、と「クリスマスプレゼント」のキーワードは出さずに、暗に品物を物色していました。
そして見つけたちょうど良い一品。小麦粉粘土の素敵なセットが売ってあったので、それに決めます。

夫に会計をお願いするよう目配せ。OKのアイコンタクト。
夫が会計している間、子供と自分はほかのおもちゃを物色。

そして会計を終えた夫はなんとなーく後ろに大きな紙袋を抱えているものの、なんでもないような感じで私たちと合流。
これで万全。24日の夜には寝ている間に枕元にプレゼントの包をおいておけば言いわけで。
はーヤレヤレと、その年のクリスマスは無事終わった…と思ってました。

25日の朝。起きた子供がプレゼントの包をみて「なにこれ?」
夫「うわっ、なんか大きな包みだね?なんだろう?あけてごらんよ」
夫「うわーー粘土だよ、すごい!サンタさんが届けてくれたんだね!!」
大げさな演技の夫。きっと子供もほんとだーサンタさんありがとうーと喜んでくれる…と思ってたのですが、
子供「これおとうちゃんが、おもちゃやさんでかったものよね?」

バレてる。

何も考えずボケーっとほかのおもちゃ見ているとおもった我が子、実はしっかり親の行動を把握していました。
そのあとは「何のこと?お父ちゃんなにもしてないよ」なんて、しらじらしいしらばっくれ方で逃げましたがどう見ても苦しかったです。

そのこともあり、次の年からはトップシークレット!子供が寝た後に作戦会議、買いに行くのは夫の仕事帰り!ということに決めたのです。

みんなへメッセージやアドバイス

2歳も過ぎると子供もちゃんと見てるんですね、反省。。。
1

妊娠2歳前後の体験談

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる