カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 本の好きな子に?! おーい!はーい!
遊び・あやし

[0歳8ヶ月]本の好きな子に?! おーい!はーい! [育児の体験談]

247人に読まれました
2016-01-12 10:35
去年の秋、子供を連れて家族で、温泉旅行に出かけました。
その出かけ先にあった図書館で見つけた1冊です。

そのころのわが子は今よりも少し、あかちゃんっぽさが残っていました。

この本は、私たち夫婦がお互いに気に入った1冊でした。
中身は、赤ちゃん向けの単純な1冊です。
こころが和む内容。
決して、メジャーで有名な本ではないけれど、私たちにはとてもおもしろく子供にも
呼んであげたいなぁと二人同時に思えた1冊でした。

お母さんか、お父さんどちらか片方の好みの本を買うことはよくあるけれど、
二人一緒に「いいね!」と意見が一致することが、うちはあまりないので、
余計にヒットでした。

いつか子供にもこのことを話せるときがきたら、話してあげようと思います。
小さなことだけど、また、家族の思い出が増えたようなそんな気持ちになれます。
こうして、家族、家庭ができあがっていくんだなぁとまた、しみじみとしてしまいました。

子供にとって親の影響はとても、大きいですね。
本当に責任を感じます。

子供の自我が出てきた頃から、あっ!?見られているな!ってよく思うようになりました。
自分を見られているそんな感じです。
そうして、親の癖を真似してみたりするんだぁって
自分が親になって初めて気がつきます。

子供も色々成長していきますが、一緒に私たち親も成長しているようなそんな感じです。
そう考えると、子育ても楽しいものかなと改めて思います。
1

上へもどる