カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 赤ちゃん奇声(¯―¯٥)
ママの悩み

[0歳4ヶ月]赤ちゃん奇声(¯―¯٥) [育児の体験談]

422人に読まれました
2016-01-12 10:57
この所、ムスメちゃんの叫び声が
変わりました。。

キャー!って高い声で叫んでいたムスメちゃん...
ここ2日はドスのきいた声で
叫ぶようになりました。

お話し、しているのとは違うし
なんで叫ぶんでしょうね~


  • 赤ちゃんの奇声。何故?

    生後5~6ヶ月頃になると聴力が発達してくるらしく
    自分の声が分かるようになってきて
    声を出すことが楽しくて奇声を上げるようになるようです。
    これは耳がちゃんと聞こえている証拠(*´罒`*)

    なーんだ♪良い事なんですね(๑•̀ㅁ•́๑)✧


  • 疲れて寝れない。

    生後3~4ヶ月頃の赤ちゃんは夕方になると
    「たそがれ泣き」や「夕暮れ泣き」といわれる不機嫌な状態になり奇声を上げながら泣くことがあります。
    原因は諸説ありますが、暗くなると一日の疲れがどっと出て起こるのではないかといわれています。

    これは日中、よく遊んで疲れさせたり
    お昼寝などをしてしっかり赤ちゃんが睡眠を
    とれるようにしてあげると少なくなるようです♪
  • 楽しいヽ(・∀・)ノ

    生後5~7ヶ月頃の赤ちゃんは規制を発することが多くなるようです。
    赤ちゃんによって叫び方は様々。
    いろいろな声が出ることが楽しくて、大声を出してしまいます。
    奇声を上げながらでも笑っていたり手足を元気に動かしたりして機嫌が良さそうに遊んでいるのが特徴です。

  • 思い通りにならない。

    生後8・9・10ヶ月頃を過ぎると少しずつ
    自我が芽生えはじめます。
    おもちゃが欲しいとき!
    お風呂に入りたくないとき!
    歯を磨きたくないときなど!
    思い通りにならないときに泣いたり怒ったりしながら奇声を発することがあります。
    これらは自我が出てきた成長の証でもありますが、親にとっては悩みの種ですよね。

みんなへメッセージやアドバイス

こんな感じで色々な奇声があるようです(¯―¯٥)
1

上へもどる