カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中の体重管理☆9ヵ月までは優等生!最後は・・・
妊娠中の生活

[40w]妊娠中の体重管理☆9ヵ月までは優等生!最後は・・・ [妊娠・出産の体験談]

1876人に読まれました
2015-07-17 10:59
初めての妊娠もあり、体重管理には気をつけていました。私より先に妊娠、出産を経験している友人から「体重が増えすぎてもう少しで入院するとこだった」と先生に怒られたという話を聞いたからです。友人が通っていた産院は私と同じ産院で同じ先生なのですが、とても優しくて怒るなんて想像もできません。そんな先生が怒るなんて!とビックリしたのがきっかけでした。
  • 悪阻~安定期

    悪阻は軽い方だったと思います。食後に気持ち悪くなりしばらく横になると楽になるといった感じでした。ただ、どうしても食べたくなる物が3つありました。
    1つ目はキュウリです。お祭りで売っているキュウリの1本漬けだと2、3本は一気に食べていました。家ではぬか漬けを。塩分も気になるので毎日ではないですよ。

    2つ目は、ラーメンです。ラーメンの麺はそんなに食べたくならなかったのですが、スープが飲みたくて我慢出来なくなることがありました。当時の主人はシフト勤務だったので、夜中にファミレスに行ってラーメンを食べたことも。こちらも塩分が気になるのでどうしてものときだけ。

    3つ目は、氷です。私の安定期の時期が夏で、妊婦の体温が高いということもあり冷蔵庫の前を通る度に口に入れていました。さすがに回数が多かったので主人に注意されましたが。本当に食べたくなったときは、お皿に氷をよそってテレビを見ながらスナック感覚で食べていた時もあります。外食のときも飲み物に入っている氷は残さず食べていました。今考えるとよくない行動ですね・・。

    キュウリも氷も体重をそんなに変化させる食べ物ではないので、体重のことは気にせず済みました。
  • 後期~臨月

    後期に入ってくると、胃が圧迫されて食べられなくなったので食事の量が少し減りました。ここまでは、産院で言われた通り、1ヵ月に1キロ増のペースでとても順調でした。検診前に少し気をつけていただけで、先生からも「優等生だね!このままでいいよ」と言われるくらいでした。
    しかし・・・
    臨月に入りお腹の赤ちゃんが下がる為、胃の圧迫感がなくなり食事がたくさん食べられるようになりました。そして、臨月から里帰りで実家に帰ったため、母の美味しい料理で食欲が増して予定日頃には、1ヵ月で4キロも増えてしまったのです。1ヵ月に1キロだったのが、1週間に1キロのペースになり先生からも「どうしたの!?もう少しだから頑張りましょうね」と言われてしまいました・・・。
    最後にそれだけ体重が増えてしまったせいか、生まれてきた赤ちゃんはまるまるしてました。

みんなへメッセージやアドバイス

体重増加の範囲は人それぞれです。私は最後に我慢できずたくさん食べてこんな結果になってしまいましたが、普段のペースをなるべく守るようにしていれば大丈夫です。食べ過ぎに注意するくらいで。あまり我慢しすぎると、ストレスになってしまうのでたまにはご褒美もいいですね。
お腹にいた子が2歳になってお話ができるようになってから、お腹にいたときのことを聞いたことがあります。お腹にいるときに「キュウリと氷を食べてた。冷たかったよ」と言われ、氷をたくさん食べていたことを反省しました。お腹の赤ちゃんも同じ物を食べているんですね。もう少し赤ちゃんのことを考えてあげれば良かったと思いました。
1

妊娠40w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる