カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 祝1歳!一升餅買う?買わない?
行事

[1歳0ヶ月]祝1歳!一升餅買う?買わない? [育児の体験談]

367人に読まれました
2016-01-17 21:18
息子が生まれて、あっという間に1年。無事に1歳を迎えることが出来ました。
1歳のお祝いで、することと言えばなんでしょう?
誕生日ケーキ、誕生日プレゼント、記念写真などが思い浮かびますが、日本の伝統的な
儀式として、一升餅を背負うという儀式があります。
これは赤ちゃんが一生涯、食べ物に困らないようにという願いを込めて、昔から行われてきた
伝統的な儀式です。しかし残念ながら、最近では行う家庭は少なくなってきたと聞いています。
ママ友の間でも、意見が分かれ、家族が集まるから必ずやるという家庭もあれば、面倒くさい
夫婦だけだから餅が食べ切れないと言ったことで、やらないという家庭もありました。

我が家は、迷わず行うことに決めました。というのも私達夫婦は、国際結婚夫婦の為、お互いの国
の行事や儀式は大切にしたいと考えているからです。しかしお互いの国といっても、主人の母国の
行事はカーニバルやパレードなどばかりで、日本にいる限りは行えないものばかりですので、結局は
日本の儀式ばかりが尊重されているのですが(笑)

ということで早速近所の和菓子屋さんで、一升餅を予約しました。
一升餅と言えば、約2キロもありますので、主人は背負えるかどうか心配していたようです。
そしていよいよ息子に背負わせる時が来ました。どんな表情をするか不安でした。
初めて背中にリュックを背負い、しかも2キロもあるお餅が入っているので、すぐに泣き出すかと
思いきや、お餅入りのリュックを引きずりながら笑顔でハイハイを始めました。
しかもお得意の立っちを披露したり、リュックを背負ったまま引っぱり出しを始めたりと
親の予想を見事に覆しました。

2キロあったお餅は、お正月いうこともあり、お雑煮やきな粉餅などにして、全てパパが
食べました。ママはおっぱいがつまりやすくなるので、気持ちだけ頂きました。

みんなへメッセージやアドバイス

子育てに関する考え方が変わったりと、子育てを巡る環境は昔とは様変わりしています。
でも昔から受け継がれている伝統的な儀式は、子供の代にもきちんと継承していきたいと思います。
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる