カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. よく泣く娘、保育園に入園します。
保育園・施設

[3歳]よく泣く娘、保育園に入園します。 [育児の体験談]

244人に読まれました
2016-01-18 12:53
2人目のつわりも落ち着き、滞ってた娘の入園準備を2月頃から、あわててはじめました。

通園バックやコップ袋などの材料は妊娠前に購入してありましたので、製作に取り掛かりました。

やはり製作中に娘を見ててもらいたかったので、つわりがよくなり一旦帰りましたが、またまた実家へ行き製作しました。


  • なんとか入園準備できました~!


    私の製作中、娘はばぁばと何をして遊んでいたかというと、娘はその頃はさみをだいぶ使えるようになりましたので、スーパーや電気屋さんなどのチラシの特売品などの大きく掲載されている商品の形を切って、テーブルにセロテープで貼ってお店屋さんごっこをしていました。

    実家に何日か通い、お名前付けなども何とか3月中に終わりました。
  • 雨女なのかな?入園式は雨でした。


    娘が生まれた時も雨が降って、お宮参りも雨が降り、そして入園式も雨がふりました。

    私は心配で心配でしかたないという感じでしたが、娘は以前に購入した園児服を受け取りに保育園に行ったときに、「楽しそう!早く行ってみたい」と言っていたので、入園式は先生の言うことをよく聞き、無事に入園式を終えることが出来ました。

    入園式後に初めて自分の席に着き、担任の先生から名前を呼ばれたときに「はい!」と返事が出来、親の心配をよそに無事に終えられたので、ホッとしました。

  • お昼寝が始まったら、嫌がるように(;´Д`)


    入園式の後から、もう次の保育園の日が楽しみで、とても喜んで行きました。
    最初の一週間は、ならし保育でしたのでお昼を食べてからお帰りなので、そのころ迎えに行きおうちでお昼寝をしました。とても楽しいようで、早く明日にならないかな~!と言っている感じでした。
     
    私は今までずっと一緒にいたのにと、うれしい反面さみしいような感じでした。

    しかし、ならし保育が終わりお昼寝をするようになりましたら、「寝るのがいやー!」というようになり、よく泣く娘復活という感じでした。

    なんとか言って、保育園へ連れてゆき、お昼寝でもよく泣いていたようでしたので、担任の先生や園長先生が抱いてくれたり、おんぶしていただいて寝かしつけてもらってました。

みんなへメッセージやアドバイス

よく泣く娘でしたが、先生方のおかげで少しずつ保育園に慣れていきました。
不安や心配事なども相談に乗ってもらい、いろいろ教えていただけました。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる