カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. リトミック、始めました
知育

[1歳2ヶ月]リトミック、始めました [育児の体験談]

427人に読まれました
2016-01-26 11:05
私自身は小学生から高校生までは児童合唱団に所属し、歌を歌うことがホントに好きでした。
高校生の時に部活動として始めたお琴は今でも楽しんでいます。
合唱の時の友だちも付き合いはあるし、お琴を通じて知り合った方々とは遠くに引っ越したものの未だにまた一緒にやろうね!と話すほど大切な存在。
この経験から、音楽が好きだと心が豊かになるし、人脈もより豊かに違いない!
音楽で食べている先生や友だちを見ていて、音楽で食っていくのは覚悟もいるし実際大変なので避けて欲しいとは思いつつ、音楽は好きになってほしいとは思ってました。

また、妊娠中から産まれてきた子にはリトミックをやらせたいと思ってました。
私が音楽の基礎があまりないのでなかなか上達せず、また音楽のセンスや基礎がある人はどの楽器に変更しても上達が早いの見てきて、
リトミックを通じて、音楽の基礎を頭だけではなく身体にしっかり染み込ませる方が、どの楽器や音楽やるにしても上達が早いし、心から音楽を楽しめると思ったからです。
というものの、特に胎教として意識して音楽を聴かせてはいませんでした。

でも、親バカかもしれません、うちの子音楽センスはあると思ってます。
というのも、つかまり立ちを始めた7ヶ月頃から音楽に合わせて縦揺れや横揺れをし始め、
遊んでいても音楽が流れると、その遊びをピタッと止めて音楽に合わせて揺れたり、
…ととにかく音楽への反応は同月齢の赤ちゃんを見ても群を抜いており、
支援センターのスタッフさんからも「〇〇ちゃん(うちの娘)はホント音楽が好きだよね〜」と言われる程。

以前8ヶ月にプレリトミックの体験へ連れて行った際も、音楽への反応がよく、
先生からは「音楽を身体で表現できるようになるのは歩き始めてからなので、リトミックを始めるなら歩くようになってからがいい」
と教えて頂き、2足歩行が様になってきた1歳過ぎから、リトミックの教室を何件か見学し、今のところに通っています。

今の教室は、個人のピアノ教室でやっているところで、音楽遊びというより、私が望んでいた音楽遊びを通じてリズム感や音程を体感していくことに力を入れて下さっており、そのままピアノへ行けるようなカリキュラムを組んで下さってます。
その成果もあって、音楽の曲調に合わせて動きを変えたり、少しづつ歌が歌えるようになってきました。
先生も娘にはセンスがありそうだね〜と褒めて頂いてます。

ピアノのやるのか、他の楽器をやるのかは娘に委ねるつもりですが、音楽の楽しんでくれる子になって欲しいなと思ってます。

みんなへメッセージやアドバイス

もちろん音楽センスや興味がなければ、無理してやらせても仕方がないと思いますが、音楽が好きな子なら是非やらせてあげるといいと思います。
1

上へもどる