カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. ウンチが出にくい時。綿棒浣腸は指導してもらうのが安心です
うんち・おしっこ

[0歳1ヶ月]ウンチが出にくい時。綿棒浣腸は指導してもらうのが安心です [育児の体験談]

4301人に読まれました
2016-08-19 16:27
ウンチがなかなか出にくい時、綿棒でぐりぐりっとお尻を刺激してあげる方法があります
ただし、やり方や頻度には注意が必要です!
  • 焦らずに、苦しそうな時の方法です

    新生児期~数ヶ月の赤ちゃんは腹筋がまだまだ発達していないので、踏ん張りがきかず、上手にウンチが出せない子もいます

    我が家は次女は便秘知らずで、今まできているのですが三女は3ヶ月くらいまで、ウンチをするのが下手くそでした

    出産後、黄疸の数値が高く再入院をした三女
    母乳の飲みも悪くて、ウンチもなかなか出せないでいました
    37週0日で生まれて、なかなか外の世界のスイッチが入らなかったようでよく寝る子だったんですが黄疸の影響もあって、元気がなかったようです

    なので、産後入院中にウンチがなかなか出ないときの対処法として「綿棒ぐりぐり浣腸」を指導してもらいました

    お尻をグッと持ち上げて肛門の中に、綿棒を差し込んでゆっくりぐりぐりと刺激します

    ウンチが飛び出してくるのでおむつから飛び出したり、慣れた頃に油断してソファにウンチが飛んだりと失敗談もありますが・・・(笑)

    新生児期~数ヶ月は2・3日ウンチがでないことは、良くあるそうでその子のペースがあるようなんですが
    それで、母乳やミルクののみが悪くなったり、苦しそうにしているとやはり辛いので子どもの様子を見て、数日に1度、刺激することにしていました

    綿棒浣腸が癖になって、自分でウンチをしなくなるということも言われているようですが、私に指導してくれた助産師さんいわく、そんなことはほとんどなくリズムが整ってきたら、自分でウンチができるようになるそうです

    実際に三女も2ヶ月を過ぎた頃からは飲む量も安定し、うんちも1日に1回の快便になり、今でも毎日、うんちをしてくれています
  • 助産師さんや保健師さんに相談を

    赤ちゃんのウンチの頻度、小さいうちはとても気になりますよね!

    次女の時、退院してすぐに、水分が全くないようなかすっかすのウンチが数日間続いて、赤ちゃんのウンチは、どろどろ柔らかいものだと思っていた私はとても焦りました

    ウンチがなかなかでないのも、大丈夫かどうか本当に気になりますよね

    綿棒浣腸は、自分でもできる簡単な方法でよく雑誌なんかでも取り上げられています

    しっかりとわかって、対処すれば怖いことはないのですが綿棒をどのくらい肛門に入れるのか、どのくらいぐりぐるするのか、などやってみないと、なかなかわからないと思います

    実際に、誰にも指導されず、自分でやることは私もおすすめは絶対にしません

    産院の助産師さんや、地域の保健師さん、小児科の看護師さんや先生など相談できるところはたくさんありますので心配なことは相談してくださいね

みんなへメッセージやアドバイス

ウンチがなかなかでない時はまずは赤ちゃんの様子をよく見ること
苦しそうなのか、ケロっとしているのかそれが大切です

数日間なら、大丈夫
焦らずに、相談して対処しましょう!
1

上へもどる