カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. ☆2人目☆予定帝王切開、予定通りに行きませんでした!〜②~
2人目・3人目

[37w]☆2人目☆予定帝王切開、予定通りに行きませんでした!〜②~ [妊娠・出産の体験談]

999人に読まれました
2016-06-28 18:01
急きょ入院になってしまったので、さみしさや心配で涙がとまりませんでした。

娘も、「ママ、ママ〜!」としがみつき、泣きながらでしたがなんとか連れて帰っていきました。


  • 予定より少し早く入院生活が始まりました。

    上の子を出産し入院した時と同じ病院でしたので、なんか懐かしく思い、また娘を思い出して涙がでました。

    入院中は午前中に回診や血圧測定があり、午後は面会出来るので主人と娘が面会に来てくれました。

    あの後は、売店で何か買ってもらい、夕飯を牛丼のお店で買ってお家でたべたそうです。

    夜はパパが娘に本を読んであげて寝たそうです。普段は寝かしつけるのは私が専門だったので、それを聞いて安心し、頼もしく感じました。

    帰りにプールバック等を買って帰るとの事で、また少し泣いてましたが帰っていきました。

    月曜日になり、まだ赤ちゃんはおなかの中でしたので、特にすることもなく、携帯でテレビを見たり、雑誌を買って読んだり、自分のお洗濯などをしすごしました。

    自分が寂しいので、夕方家に電話をして娘の様子聞いたりし、娘は恥ずかしいのとさみしいのとで逆に電話に出ませんでした。

  • ものすごく蹴られて、陣痛が来そうになる!

    手術の予定が7月1日でしたが、25日に入院したのでそれから3日たった28日の夜中におなかをものすごく蹴られて、おなかが張ったような痛みが定期的に来て、どうしよう!陣痛が来たかもしれないと思い、ドキドキしてナースコールをしました。

    おなかにモニター等をつけて陣痛を測り様子を見るとの事でしたので、そのあとお産の時の呼吸を思い出し深い呼吸をしてましたら眠っていました。

    看護師さんは、何度か様子を見に来てくれてました。朝になり、おなかの張りがなくなったのでモニターを外しました。

    手術予定日までに本当の陣痛が来たらどうしようと、とても不安でした。ちょうど医師の診察がありましたので、そのことを話しましたら。緊急になっても対応して手術をする体制になっているから大丈夫ですよとおしゃってくれました。

    そのあと看護師さんも、予定よりも早まることは想定してお仕事しているから安心していいですよと、優しく言ってくれました。

みんなへメッセージやアドバイス

陣痛も経験し、手術になるのは絶対さけたいとおもってたので、無事手術日までおなかにいてくれるようにと思いました。

そんな不安を医師や看護師さんが優しく対応してくれたので、本当に安心しました。

1

妊娠37w前後の体験談

上へもどる