カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子どもの爪切りは地味に大変…
ホームケア

[2歳]子どもの爪切りは地味に大変… [育児の体験談]

335人に読まれました
2016-01-26 17:06
子どもが生まれてから、まさかこんなに大変とは…と感じたお世話の1つが「爪切り」でした。
赤ちゃんが生まれて、指を見たら意外と爪が伸びていたという話もよく聞きます。
お腹の中でも、ちゃんと爪が伸びているんだなぁと不思議に感じます。
  • 赤ちゃんの頃の爪切り

    子どもが生まれてすぐはオムツ替えや授乳など、慣れない育児でなかなか爪を切ることまでに気が回っていませんでした。
    気づくと爪が伸びてしまって、顔に引っ掻き傷が…なんてこともあり、焦りました。
    そして赤ちゃんの爪は、とっても小さいので切るのも、どこか間違って切ってしまったらどうしようと思っていました。
    私の場合は、寝ている間にしか切ることができなかったので、せっかく寝た赤ちゃんを起こさないようにと必死でした(汗)
    2歳を過ぎた今も使っていますが、爪を切る時は爪用のハサミを使っています。
    うまく丸く切れない時は、赤ちゃんの用のヤスリも使っています。
  • 1〜2歳の爪切り

    お昼寝の時間を狙って、爪切りをしています。
    しかしお昼寝の時は部屋を暗くしないと寝ないため、爪切りの時は1度明かりをつけなければいけません。
    これが本当に大変で、うまく熟睡していないと明かりをつけてすぐに起きてしまったり、爪を切ろうと指を持つと寝ていても嫌がったりと一苦労です。
    お昼寝の間に休んだり、これをしようと思っていたことが全てできなくなり、こちらとしてもガッカリです。。
    現在は大体1〜2週間に1回切っています。
    うちの子の場合は寝てすぐだと熟睡していることが多いので、このタイミングで切ることが多いです。
    爪が伸びているとお友達と遊ぶ時も危ないので、こまめに切ることが理想です…(ー ー;)

みんなへメッセージやアドバイス

子どもが自分でできるようになるまで、ママがしなければいけないお世話やサポートはいっぱいです。
子どもにあった爪切りのタイミングを見つけたいものです。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる