カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 【一歳】手足口病の実録
病気と症状

[1歳3ヶ月]【一歳】手足口病の実録 [育児の体験談]

464人に読まれました
2016-11-02 17:18
一歳三ヶ月の息子が手足口病になりました
  • 最初の症状

    まず発熱から。そして機嫌がすごく悪いことで何かヘンだと思いました。
    今夏特に大流行中の手足口病。息子の通う保育園でも大流行中でした。
    息子もそこでもらってきたようです。
  • 第1日目

    午前中は38度台で午後はぐんぐんと38度台後半に。
    すぐに小児科を受診すると口のなかに水泡があるとのこと。

    何を食べてもすぐに口から出して口に手をやります。
    授乳中もすぐに乳首を離してしまい、あまり飲みませんでした。
    38度台後半だとさすがにぐったりで横になることが多かったです。
    寝かしつけても30分ほどするとすぐに起きてしまうので、アイスノンの枕をタオルにくるみ頭のしたの置いてあげました。
    すると最低1時間は寝るように。
    水分は少しずつスプーンで経口補水液をあげました。
  • 第2日目

    熱は37度台になったものの、まだ水泡が口の中にあるようであまり食べません。
    水泡の発疹が身体に出始めました。
    手足だけでなく背中やお尻にもたくさんできています。
    赤くなっていて痛そうですが触っても痛くないようです。

  • 第3日目

    熱は36度台になり、発疹が残るものの、もう何でも食べて歩き回れるようになったので、かかりつけの小児科で「登園届け」をもらい保育園に行きました。

    かかりつけの小児科の先生によると夏風邪の一種なので、熱が下がり、なんでも食べられるようになることがひとつの登園の目安だとか。

    身体の発疹は、いざ自分が他の保護者の立場になった場合、気になると思うので公の場に連れていくことは避けた方がいいと言えます。
    保育園に通う場合はなかなか難しいところもありますね、、、

    あと、便による感染は数週間続くそうなので、しばらくはオムツ替え後の手洗いを強化しました。
    大人に移るとひどくなるそうなので、必死でした。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもがダウンしてしまうのもかわいそうだけど、看病しないといけないママがダウンしてしまっても大変です。
うまく自衛するように心がけましょう。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる