カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 寝不足のときに息子が寝なくて感じるストレス
ママの悩み

[0歳7ヶ月]寝不足のときに息子が寝なくて感じるストレス [育児の体験談]

2627人に読まれました
2016-01-28 02:22
先週の金曜日

朝7時のアポイント 自分の歯医者さんに通うため早起きをしました。
息子はまだ寝ていたので起こさないように静かに準備をして、出かける直前にパジャマの息子に寒くないようにジャンプスーツを着せてカーシートに乗せて移動。治療中は旦那が見ててくれましたが終始寝ていてくれたようで安心しました。

ということで朝早起きをしたため
その日は本当に眠かったんです。さらに、週末で平日外出が続き私自身疲れていました。

いつもだと20時にお風呂に入れ
21時くらいに一旦寝るもだいたい22時か、23時にまた起きて授乳をして寝かしつけ次の朝まで寝てくれるのがパターン。

ところがこの日、23時に寝かしつけあと24時に起き出してきました。
私もベッドに入りウトウトしていたときに息子が起きてきました。

いつもなら授乳して抱っこするとまた寝てくれるのにこの日は抱っこを嫌がり体を伸ばしたり、泣いたり、体を伸ばしたり、泣いたりの繰り返して寝る気配がなく、まだお腹が空いているのかと思いあげても飲まず。理由の分からない愚図りに自分も眠くて早くベッドに戻りたかったためすごくイライラしてしまいました。普段は穏やかな性格でほとんどイライラすることが少ない私ですがその日は疲労の蓄積でとっても短気な状態。


ベッドを除くとそんな状態でもスヤスヤ寝ている旦那に怒りがこみ上げ、


床に置いても


縦抱きにしても、横抱きにしても抱っこを嫌がる息子に


もう!!!!


とストレスはマックス。


思わず泣いている口を塞ぎたい衝動にかられる私。


さすがにこれはやばい!と思い、


息子を息子のベッドに置き、少し冷静になろうと部屋を離れました。
しばらく泣いている声は聞こえていましたがストレスマックスの私には息子の泣き声すらイライラ。今は抱っこすべきではないと時間を空けてしばらくすると静かになりベッドに戻ってみるとスヤスヤと寝息を立てて寝ていて安心しました。

その日は疲れていたので私もベッドに横になりました。

次の日冷静になった私はあまりのイライラに思わず息子の泣いている口を塞ごうとしている自分が強くなりました。しかし、この日の自分を気に反省しました。
自分が眠いのは自分の都合。自分が早く寝たいから寝れない息子にイライラするのは間違っている。
今までも今ごはんを作っているからちょっと愚図る息子を待たせるとか(それでも5分くらいですが)ありました。

でもこれからは、自分のことは後まわしにもっと息子の生活のリズムや体調に気遣ってあげないといけないなと。息子は日々成長している、その一瞬一瞬を無駄にしないためにも。

一人でおもちゃで遊んでいるうちはいいんです。
でも、途中で泣いたり、愚図ったりするときは息子のサイン。

どうしたの?と声をかけて自分のしていることを中断するようにしています。

そして、自分の気晴らしに趣味を始めました。クリスマスにプレゼントしてもらったミシンでやっとエルゴベビーの入れ物を作りました。
これを作っている間にも何度も中断しましたが、私の今していることは趣味(料理しているときも)決してプライオリティーなことではないと思うと気持ちが楽になりイライラしなくなりました。

きっと気晴らしに趣味を始めたのも良かったんだと思います。
息子は7ヶ月になっても夜泣きもないし、離乳食も順調で育児ストレスは少ない方だと思いますが、ストレスを感じたときはそんな自分にもしっかりと向き合って息子にとって少しで良い母親になれるようにしたいです。
1

上へもどる