カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 妊娠27週で双子を出産!奇跡がありそして...
多胎(双子)

[27w]妊娠27週で双子を出産!奇跡がありそして... [妊娠・出産の体験談]

3729人に読まれました
2016-06-29 12:12
私は22週から29週まで子宮頸管が短くなり切迫早産で入院する事になり、これまでにも色々な体験談を投稿させていただいたんですけど!!
今回は私が入院している期間の間で1番忘れられない出来事です。

皆さんは死に直面した事ってありますか?
交通事故には何度かあいましたが、意識もバッチリで私もまだ死に直面した事はございません。
そして、直面したくもありません。

私は入院中に何人かの人と仲良くなり、その中の1人は双子を授かり性別も男の子と女の子と私が最も望んでいる授かり方で微笑ましく思っていました。

ただ症状は切迫ではなく、お腹の中の1人にしか栄養がいかなく倍以上もの体重が違うと言う事もあり、もうすぐで27週という短い週数で双子達を取り出さないといけないと聞きました。

何日かして個室に移ったので、喋りに行ったり当日も頑張ってねと応援しに行ったりと手術後を待っていました。
そろそろ終わる頃だねと、他の仲良しさんと話していると!!
周りがドタバタと騒がしくなっていて病室近くまで見に行くと、双子ちゃん達は無事に取り出されたけれど1人は1000g少し、もう1人は600g少しと言う小ささ!!

お母さんはと言うと…
子宮収縮がうまくいかず、大量出血で危険状態!!
私も、同室者の方も一瞬パニックになって、担当医が私達が信頼をおいていた先生だったのもあり子供のために、そして担当医の先生どうか助けてよと願うしかできませんでしたが!!

無事に助かり本当奇跡の生還だったらしく、歩ける程元気になった友達は私達の病室まで会いに来てくれて!!
幸せそうに今から我が子を見てくるねと言いにきてくれて私も、自分が産んだかのように喜びました。

もちろん、新生児室ではなくNICU集中治療室。
私も赤ちゃんの頃に入ってたらしいです、ちなみに我が子も入りました。
赤ちゃんは顔や体が見えないぐらい機器で覆われています。
友達は無事に退院でき、赤ちゃんが退院出来るまで毎日様子を見に行ったり母乳を渡したりしてると退院してからもLINEでやり取りしていて双子の1人が退位出来るようになったよとか、その何ヶ月ごにもう1人も。

自宅から毎日通うのって我が子だし当たり前だろって思う人もいると思うんですけど、搾乳して赤ちゃん大丈夫かなとか会えない時間で不安なことだらけで精神的なダメージは体験しないとわからないですね。
私は1週間ないぐらいでも心配で精神的に疲れてたけど何ヶ月も頑張っていた友達は偉大ですね。

ただ、また何ヶ月後に頑張ってたんだけど小さく産まれた子が亡くなっちゃいましたと報告を受けました…
もう1人の子と亡くなった子のためにも強く生きて行きたいと!!
本当に悲しい報告だったけど、私はこれからの未来を応援しています。

大人に近づくたびに、命の大切さって見逃しがちだけど、小さな命が1番頑張ってたりするんですよね。
本当のところ、文面だけでは表すのは難しいです。
だけど少しでも目に止まれば嬉しいです。

みんなへメッセージやアドバイス

流産でなく、色んな理由で子供を堕ろす人もいてますが出産場面だけじゃなく色んな場面でも命の大切さに気づけたら良いですね。
0

妊娠27w前後の体験談

上へもどる