カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 娘の願いは「若くてきれいなママになって欲しい!」
ママの悩み

[4歳]娘の願いは「若くてきれいなママになって欲しい!」 [育児の体験談]

223人に読まれました
2016-01-29 10:52
小さいとはいえ、御見苦しい写真をアップしてすいませんm(__)m
私のノーメイクの顔右半分を写したものなんですが、ほうれい線がとてもくっきりとしています。私の一番の悩みです。右ほうれい線もさることながら、左も少し出ているし、肝斑なのか目の下から頬の高いところにかけてのシミもいくつかあります。

40代半ばなので仕方ないとはいえ、娘はまだ幼稚園。他のおしゃれで若いママ達を見ていると、自分のママは老けていると思えても仕方のないことです。ホントそうだし。。。

あるとき、娘にこう言われました。
「ママと○○ちゃんのママだけ、おばあちゃんみたい」

この言葉にはかなりショックを受けました。
娘も自分のママが老けてみえることを、心のなかでは悲しい?恥ずかしい?イヤだと思っていたんだということに初めて気が付きました。

今まで登園するときに、時間がない時はノーメイクのことがあった私ですが、この言葉を聞いてからは変わりました。

1.メイクは必ずする!
それも今までは、ファンデーションと眉だけのことが多かったのですが、今はチークとビューラー、アイラインまでしています。どうしても時間のない時は眉と目だけして、大きなマスクをして登園します。

2.素肌をキレイ、内側から若くなる!
やはり素肌が荒れていると、化粧も上手くのらず厚化粧感があります。なので、基礎化粧品は勿論、粉末コラーゲンを毎日摂取するようにしました。以前少し飲んでいたことがあるのですが、匂いが苦手ですぐ止めてしまいました。今度は続けれるような気がします。

そして睡眠!これは効果てきめん!!全然お肌の調子が違います。どうにか家事をやりくりして、10時半ー11時くらいに寝れるように頑張っています。

他にも若くてキレイになれる方法があるのかもしれませんが、時間もお金もない私。まずは身近で簡単な方法で少しでも「きれいなママ」に近づきたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

幼稚園のママたちは、ホントおしゃれでかわいくて、見ていても飽きない感じです(^-^)
だからといって、彼女たちと同じようなメイクやファッションをしても、ただの「痛いオバサン」になってしまうことは明らかです(時々見かけますが)。
なので「かわいい」は諦めて、「大人ナチュラルきれい」を目指していきたいと思います。
1

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる