カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 長女と長男、それぞれの湿疹
病気と症状

[0歳1ヶ月]長女と長男、それぞれの湿疹 [育児の体験談]

280人に読まれました
2015-07-18 05:53
長女は顔に、長男は耳に湿疹ができました。
  • 長女の場合

    1人目の長女のときは顔に、2人目の長男のときは耳に、たくさん湿疹ができました。
    長女のときは顔中に赤い湿疹が出たのですが、はじめてのことなので戸惑いました。何か病気なのか!?と。助産師さんに相談したら、「今できることといえば、ベビー石鹸でよく顔を洗ってあげることだけだよ。」と言われ、しっかり洗ってしっかりすすぐことに気をつけました。
    もうすぐ義実家に移動するのにこんな顔で行くなんて!と思った覚えがあるので、ピークは生後1ヶ月半頃だったと思います。1ヶ月頃から出始めて1ヶ月半あたりがピークとなり、2ヶ月頃にはかなりおさまっていたという記憶です。よく洗うことに気をつけたからなのか、気をつけなくても時期が来たら治るものなのかはわかりませんが、一応努力はしたつもりです。
  • 長男の場合

    2人目の長男は顔よりも耳がひどかったです。湿疹というよりも爛れ(ただれ)というほうが近い状態でしたが、ネットで調べてみると脂漏性湿疹というもので間違いなさそうでした。黄色の液体が最初は耳たぶから出てきて、その液体がついたところにどんどん拡がっていくという悪循環で、黄色い液体のかさぶたができたら自然にとれるまで放置してあげなければなりませんでした。お風呂に入れたときにガーゼできれいにしてあげたりはしましたが、あまりさわらないのが一番よかったと思います。それを知らなかったので液体を拭き取ったりいろんなことをしてしまいました。
    一週間ほどで一度治ったのですが、その後2階も再発しました。原因はわかりませんが、いずれも時間が経ってかさぶたになってはがれたら治りました。

みんなへメッセージやアドバイス

ある程度は仕方ないものかとは思いますが、できることは努力して、赤ちゃんの負担を軽減させてあげたいですね!
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる