カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 夏生まれの困ったこと
ママの悩み

[0歳0ヶ月]夏生まれの困ったこと [育児の体験談]

838人に読まれました
2016-01-30 23:09
三人目を出産したのは、まだ夏まっさかりの、九月初旬のことでした。
もう、残暑というより、ただただ夏日でして、本当に暑い日々でした。一人目が冬、二人目は春に出産したので、暑い時期の出産は初めてだったのですが、新生児を育てるにあたって、一番難儀したことがありました。

それは、蚊、です。

この時期、蚊はいっこうに減らず、出入りのためにドアを開けただけで必ず1~2匹は侵入していました。
新生児のいるみなさまはどうされているんでしょう??

うちでは、蚊が入ったことを確認すると、とりあえず必死で追いかけて、なんとかがんばって部屋の中で姿を見失う前に仕留めるように努力します。

が、彼らはほんとに姿を消すのがうまいですよね。絶対部屋へに入られてしまうんです。
かといって、蚊を退治するような殺虫剤なんかを赤ちゃんのいる部屋で使うわけにはいかない。

結局、数時間、蚊と共生。半日ほどしたところで、一服している蚊を見つけて、ペチっと失礼するという流れでした。

これが、まぁ仕方ないんですけど、絶対赤ちゃんが吸われているんですよね。おもしろいくらいに、蚊をつぶしても、ほんのちょっぴりの血液しか出てこないんです。そして、赤ちゃんのおでこのあたりが次第にぷくっと膨れてくるという。

今年はデング熱とか怖い病気がはやってなくてよかったです。去年は、ヒトスジシマ蚊のデング熱で大騒動でしたから、かなりピリピリしてしまったと思います。

寝返りもせず、ほぼ動かない新生児さん。今年だけで、10箇所以上はかまれたんじゃないかな。ごめん。。。

みんなへメッセージやアドバイス

ベランダにつるすタイプの防虫剤などって、ほとんど効かないです。個人的に、よかったのは、庭や家のまわりにスプレーすると8時間蚊をよせつけない、というスプレーです。朝、玄関からスプレーして、夕方くらいまでなんとなく蚊が減っているような気がしました。結局はいってきますけどね。
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる