カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. 気構えない育児
1歳~1歳5ヶ月

[1歳5ヶ月]気構えない育児 [育児の体験談]

574人に読まれました
2016-01-31 23:50
触ったら折れちゃうんじゃないか?抱き上げたら壊れちゃうんじゃないか?
ヤケに静かに寝てるけど息とまってるんじゃないか?…
生まれたばかりの時は何もかも初めてで、何をするにも緊張していたけど、「あれ?意外と赤ちゃんで丈夫だぞ?」と解り、慣れもあり卒乳をした今、やっとおおらかな気持ちで育児をすることができるようになって来たと思います。
やっぱり朝まで睡眠が取れるようになったことで気持ちも落ち着いてきたのが私には一番大きいかも知れません。
目が離せないのは変わりないですが、子供自身の日々いろんな言葉を覚えたり、出来るように成長して行く姿を見れる毎日は大変ですが楽しいです。

子供のサイクルで生活して、一緒に遊んで一緒に寝て…なんて今しかできない贅沢なことだなと思うと、毎日を充実して子供のためになるように過ごさなきゃとも思いますが、それも適度にやればいいのかな…と緩く考えられるようになりました。

大人として、というか親としてやってあげるべき事はこなしつつも、子供から学びつつ一緒に成長していければいいなと思います。
私も親として新米(いや、そんなフレッシュな年齢ではないのだが)なわけで、毎日が初めてなわけです。うまくいくわけないんだよ、最初から。
そういう気持ちで日々過ごしています。

1歳半になった子供は触ったら大声で笑うし、抱き上げたら全力で抱きついて離れないし、静かに寝てるときもあればイビキをかくときも有るし、寝相が悪くてケリを入れられることもしょっちゅう。
それでも笑って育児ができるのは何でも子供の成長にまかせて、育児を完璧にこなそうと思わなくなったから=緩く考えられるようになったからかもしれません。
でもこれが子供による「育親」の最初の成果なのかもしれないなあなんて思ってみたりもします。
1

1歳~1歳5ヶ月の人気体験談ランキング

上へもどる