カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 「比べない」って難しい!
ママの悩み

[3歳]「比べない」って難しい! [育児の体験談]

446人に読まれました
2016-02-01 18:42
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です。
自分の子どもと他の子を比べる必要はない、とか、標準にこだわらずに自分の子どもの成長をのんびり見守ろう、とかいわれますよね。でも、実際にはやっぱり比べてしまうものです。
今回は、現在幼稚園年少の長女の成長について、ついついまわりと比べてしまっていることについて書いてみます。

  • 字っていつから書けるの?

    最近、幼稚園のお友達同士でのお手紙交換が流行っているみたいなんです。
    毎日にように、お友達からお手紙をもらって帰ってきます。

    夏ごろには、似顔絵などの絵だけだったものが、最近はひらがなの文字が書いてあるのにびっくり!
    「え!?みんな、もう字が書けるの!?」
    わが子は全然字を教えたりもしていなかったので、少し焦ってしまいました。
    お迎えの時に、ママたちにさりげなく「〇〇ちゃんってもう字が書けたりするの?」と聞いてみると、「自分の名前だけだけどね~」という返答!
    す、すごい!!と同時に、やっぱり焦ってしまいました。
    時計や数字、ひらがななど、まだよく理解していないわが子が、あたり前かと思っていたのですが、もしかしたら遅れているのかも!
    みんなお家で教えているのかなあ…。

  • 少しずつ書かせてみる

    お手紙交換で、もらうこともあげることも長女は楽しいみたいで、自分も字が書けるようになればきっともっと楽しいはずですよね。
    やらせたことがなかったのですが、ためしに自分の名前を私の字の見本を見させながら書かせることにしました。
    すると、見本を見ながらなんとなく書けてる!!
    できるんですね、ちゃんと!感動してしまいました。
    ただ、上手に思い通りにできないと、イライラしだしてしまってすぐに投げ出してしまうところがあるので、長女がやりたい時に少しずつやらせてみようと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

他の子と自分の子を比べない、というのはやっぱり難しいですね…。どうしても比べてしまうものです。ただ、子どもに対して「〇〇ちゃんはできるのにあなたはできないの?」という言葉だけは言わないように、と思っています。
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる