カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. ボーネルンドあそびのせかいキドキドへ
おでかけ

[2歳]ボーネルンドあそびのせかいキドキドへ [育児の体験談]

235人に読まれました
2016-02-04 20:32
ボーネルンド、ご存知でしょうか?子供のおもちゃで有名なお店です。0歳から小学生くらいの子まで、それぞれの年齢で楽しむことができるおもちゃを販売しています。

言ってしまえばおもちゃ屋さんなのですが、そんなおもちゃ屋さんが、子供用の遊び場をプロデュースしています。それが、キドキドです。
キドキドは、全国でも20店舗程度しかないのではないでしょうか。割と都会に集中している遊び場です。
一番上の子供が2歳になったころ、近くに出店したと聞きましたので、連れて行ってみました。

中は、巨大なボールプールや、写真のような転がるビニール風船、滑り台やトランポリンのように跳ねるマット、大工のおもちゃに、着替えコーナー、赤ちゃんの過ごすコーナーもあります。

規模としては、さほど大きくないです。大き目の児童館、といったイメージでしょうか。
子供は楽しんでいましたが、実はうちではこの1回限りしか行きませんでした。

なぜかといいますと、一にも二にも、高い!の一言です。

なにせ、6ヶ月の赤ちゃんから有料です。最初の30分が600円、その後10分ごとに100円です。さらに親も一人500円。時間ばかりが気になります。

当時はまだ上の子しかおらず、体力的にも、経済的にも少し余裕があったころですので、一緒に行って親もそれなりに楽しみましたが、一番下の子も6ヶ月を目前に控えた今、決して行くことはないでしょう。

正直、子供のテンションとしては、無料の公園でもキドキドでも変わらないです。子供向け施設って、どうしてこんなにお金がかかるようになってるんでしょうね。

みんなへメッセージやアドバイス

平日だとフリーパスなどもあるようですけど、なかなか気軽に行ける値段ではないですよね。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる