カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後2ヶ月 >
  4. ママ友作りに最適!地区センター活用術
生後2ヶ月

[0歳2ヶ月]ママ友作りに最適!地区センター活用術 [育児の体験談]

1139人に読まれました
2016-02-04 22:29
私が住む地域には、地域住民の方が利用出来る地区センターがあります。
様々なサークル活動が行われていたり、図書館もあり、毎日賑わっています。
その中に、赤ちゃんから小学校入学前までの子供達が遊べるプレイルームがあります。
息子は生後二ヶ月の頃から、このプレイルームに通い始めました。

地方出身の私にとって、知り合いのいない土地での、初めての子育てでしたので、
息子の発達の為という目的もありましたが、まずはママ友を作る目的で通い始めました。
始めは、息子よりも大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんばかりでしたが、しばらくすると
赤ちゃん教室で知り合った、同じ月齢の赤ちゃん達も通うようになり、1年たった今では
このプレイルームで知り合った方と、親子ぐるみで仲良く交流できるようになりました。

ママ友のコミュニティに関しては、色々と問題になることがあります。
またその人間関係が煩わしく感じられたり、馴染めなかったりという方も多いと思います。
でもそう感じているのは、ママだけであって、赤ちゃんは新しい環境に興味津々かもしれません。
正直私も、新しい友だちを作るのは苦手で、プレイルームに行くことを躊躇していました。
でもママ友が出来れば、自分のコミュニティも広げられるし、何より赤ちゃんにとって、よい刺激に
なることは間違いありません。そう考えて、私も息子の為に通い始めました。
しかも地区センターは、いつでも無料で利用出来ますので、わざわざ
会費を払って、ベビー向けのイベントに参加する必要もありません。

地区センターは、各自治体に設置されていて、ほとんどの施設で赤ちゃん教室や育児相談などが実施されています。身構えずに軽い気持ちで立ち寄って見て下さい。
赤ちゃんの月齢、名前を聞けば、後は赤ちゃん同士に任せて、ママ同士で日頃の悩みなど気軽に話してみませんか?
あなたが聞いてみたいこと、話したいことは、きっと他のママ達も考えている事でしょう。
ママが一歩踏み出せば、赤ちゃんの世界を広げてあげることが出来ます。
赤ちゃんの為に、一歩踏み出してみませんか?



みんなへメッセージやアドバイス

ママ友って、どうやって作るの?なんて考える必要はありません。まずは産院で、同じ時期に入院していた方と交流を持ってみてください。そして赤ちゃんとの生活が始まったら、外に出てみましょう。きっと知らなかった世界が広がっていますよ。
1

上へもどる