カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 本の選び方が変わってきました!
成長の目安

[3歳]本の選び方が変わってきました! [育児の体験談]

380人に読まれました
2016-02-06 23:21
我が家の次女3歳

昨年後半から、図書館によく行くようになったのですが
絵本の選び方が変わってきました
  • 自分で選ぶという気持ち

    我が家の次女3歳4か月

    図書館に行って絵本を借りに行くようになってから数か月

    1度にたくさんの絵本を借りることが出来るので
    とても楽しいようで、本のところ行こう!!と
    よくリクエストされるようになってきたのですが

    本の選び方も、変わってきたようです

    前までは私が「これどう~?」って聞くことがほとんどだったのですが

    ひらがなを読めるようになってきたからか
    絵本の表紙をよく見るようになり
    「これ読みたい!」「ママ、これは借りてもいい?」と
    自分からあれもこれもと、どんどん本を持ってくるようになったんです

    ひらがなで文章を理解するところまではまだなのと、
    ば・ぱなどの濁点はまだ読めないので
    本のタイトルを読めているわけではないようなんですが

    これがまた、なかなかピンポイントに
    3歳児向けの本を選んでくるんですよね~

    なかには赤ちゃんの絵本じゃないか?と思うものも
    入っているのですが
    それはどうやら、妹と一緒に読めそうだからと選んでいる模様

    この絵は、なんか見たことある
    これは児童会館の先生が読んでくれて面白かったから
    これ、可愛いから読んでみたい

    と次女なりにいろいろと考えているようです

    私が選ぶと、私の好みに偏ってしまうし
    ついつい絵の可愛い、簡単なもの
    母目線で見て読むのが楽なものを選んでしまいがちなんですが

    次女がこれは~?と持ってきたものは
    よっぽどのものでなければ、借りてみよう!と思い
    今回はほぼ、次女セレクト

    自分で選んだからか、読むと真剣に聞いているし
    自分の中で、これは好きだけど、これはちょっと~と
    いうのも選別しているようです


  • 文章を読めるのが楽しみ

    こうなると、やはりひらがなで文章が読めるようになるのが
    とても楽しみになりますよね!

    絵本を引っ張り出して来ては
    読める字を探しているうちに
    「お・・・つ・・か・・・い・・・・おつかいだ!!!」と
    読めて理解できる単語も出てきているようなので

    ますます本人は楽しいようです

みんなへメッセージやアドバイス

たくさんある絵本の中から、これと選ぶのはなかなか難しい!
でも子どもにとってみたら
宝の山のようなものみたいで
いろんな絵本を持ってくる次女の気持ちを
大切にしてあけたいな~と思っています

一緒に読める日が楽しみです!
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる