カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 生後5か月の娘のものもらい!対処方法
病気と症状

[0歳5ヶ月]生後5か月の娘のものもらい!対処方法 [育児の体験談]

1499人に読まれました
2016-12-27 14:22
先日、娘がものもらいになりました。
前日までは何もなかったのに、朝起きたら右目の上まぶたのところに小さくポツッとできていて、よく見ると少し赤く腫れているような感じでした。
  • 病院が激混み!

    その日は土曜日だったのですが、放置して悪化してしまっても困るので、午前中のうちに眼科に行くことにしました。
    しかし、とっても混んでいて、まず駐車場に車が停められず、ずっとグルグル回っていました。
    やっと駐車場の空きを見つけて受付したのはいいのですが、ものすごく混んでいて確実に1時間以上は待ってもらうことになるとのことでした。

    もともと人気のある眼科なのですが、土曜日がここまで混むとは予想していませんでした(汗)

    長時間待つとなると娘の機嫌も悪くなるかもしれないし、授乳の関係もあり、午前中は諦めました。
    午後は3時まで受け付けているということだったので、改めて出直すことにしました・・・。
  • ゆったりと

    午後も早い時間だと混みそうだと思い、あえて診察時間終了前の2時半過ぎに行ったら案の定空いていました!
    何人か患者さんはいましたが、わりとすぐに診てもらえて良かったです。

    あっかんべーのような感じで見たり、上まぶたを引っ張って目の中を見たりしていたのですが、娘は全く泣きませんでした。
    絶対泣きわめくと思っていたのですが(笑)
    先生や看護師さんも、「すごいねー泣かなくておりこうさんだねー」と言ってくれました。

    診察してもらい、やはりものもらいでした。
    赤ちゃんなので切ったりすることはできないので、目薬で治していきましょうということでした。

    目薬は、始めこそ泣いたものの、次の日くらいには目薬をさしても全く泣かなかったです。
    目薬をさすようになったら2~3日できれいに治りました。

みんなへメッセージやアドバイス

上の子はものもらいになったことがないので、娘のものもらいを発見したときはびっくりしたのですが、赤ちゃんはよだれがついた手で目をこすったりするので、ものもらいになりやすいそうです。

目薬ですぐに治るので、もしもものもらいが見つかったら早めに受診してください。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる