カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中、赤ちゃんの為に手作り品を作るべき?
妊娠中の生活

[25w]妊娠中、赤ちゃんの為に手作り品を作るべき? [妊娠・出産の体験談]

7114人に読まれました
2016-03-09 11:09
妊娠中だからこそチャレンジしたいことがあります。
産まれてくる赤ちゃんに何かをしてあげたいと思うのは母性の表れでしょうか。

私も妊娠7か月の時にいろいろとチャレンジしてみましたので体験談を書いてみようかと思います!
  • まずはスタイ作りから挑戦!

    本屋で買ったたまごクラブにスタイキットの付録が付いていることがスタイ作りのきっかけになりました。
    ものの1時間で作れると書いていたので作ってみたら、不器用なので1時間どころか1日以上もかかり、失敗しては糸をほどきの繰り返しで、正直泣きそうでした。

    全て手縫いのため肩もこるし目も痛いし、何度もあきらめようかと悩みました。
    主人も「ママ、下手なんやからもうやめといたら?(笑)」と呆れる始末。
    でも、作っているうちにだんだんコツがつかめて来て、最終的には何枚ものスタイを作ってしまっていました!(笑)

    調子に乗った私は、ガラガラのうさちゃんの人形まで作ってしまいました。
    赤ちゃんが喜ぶ顔が見たい一心で作るって、本当に母に近づいているんだなぁと実感した時でした。

    子供が産まれてからしばらくして、やっとスタイが使える!!と思って使ってみたものの…
    娘はほとんどよだれを垂らすことがなく、作ったほとんどのスタイが今タンスの中にしまわれています(笑)
    ガラガラに関しては、最初は使っていたものの、成長と共に興味が薄れてきたようで、今おもちゃ箱の中です…せつない(--;)
  • 母性心は祖母や母にも芽生えた!!!

    私の祖母や母も手編みのベストやブランケットを娘の為にプレゼントしてくれました。
    二人とも手芸や洋裁が得意だと言っても、やはり時間も労力もかかるし大変だったと思います。

    しかし二人とも娘の事を想ったらやらずにはいられないという風に言っていて、母性が芽生えていました(笑)

    娘もベストを着てとても喜んでいる様子でした。
    周りの人たちが娘の事をかわいいと言って頑張って何かをしてくれるって本当に幸せ者だなぁと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

これから何か産まれてくる赤ちゃんの為に何かをしたいという方は、ぜひスタイ作りや編み物に挑戦してみてはいかがでしょうか??

それを使ってくれるかどうかは分かりませんが、作り終えたときの達成感はとてもあります。
また、それらを使ってくれていたらやはり嬉しい物です。
私は手芸や編み物は苦手でしたが、娘の為に!と思うと不思議と最後まで頑張って作れました。

私の娘が唯一ちゃんと使ってくれているのは、カギ針で編んだニット帽です。
ちょっと大きめに作ってしまったので、中にゴムを通して調整しています。
今では百均で毛糸やカギ針などが販売されています。(便利ですね)

かぎ針だと慣れるとすぐに編めると思うので、挑戦してみてください!
きっと赤ちゃんは喜んでくれると思いますよ!!
お店には絶対売っていない、わが子だけのもの、ぜひプレゼントしてあげてくださいね!
1

妊娠25w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる